香港の人工知能・機械学習スタートアップ特化アクセラレータZeroth.ai、スタートアップ・スタジオのMind Fundと資本業務提携

Masaru IKEDA by Masaru IKEDA on 2017.3.3

香港を拠点に、アジアの人工知能・機械学習スタートアップに特化したアクセラレーションを展開する Zeroth.ai は3日、同じく香港を拠点とするスタートアップ・スタジオ Mind Fund と資本業務提携したことを発表した(調達金額は非開示)。Mind Fund は、Zeroth.ai のアクセラレーション・プログラムを卒業するスタートアップなどに対して出資を行う。

Zeroth.ai は、以前 TechStars でニューヨークおよびロンドンのディレクターを務めた Tak Lo 氏のリードにより、昨年7月に香港で開設されたスタートアップ・アクセラレータだ。第1回のアクセラレーション・バッチが終了し、先ごろ、このバッチを卒業した10チームがインベスターデイでピッチした

一方、Mind Fund は、かつて伊藤穰一氏が設立した VC 兼インキュベータのネオテニーでビジネス開発を行っていた Adam Lindemann 氏が、2010年に香港で設立したスタートアップ・スタジオだ。Mind Fund は今年1月、デジタルガレージ(東証:4819)傘下の DG インキュベーションから資金調達を実施しており(調達金額非開示)、ブロックチェーン・人工知能・FinTech を活用した決済分野において、デジタルガレージ・グループと共同でスタートアップのアジア展開を支援することを表明している。

今回の Zeroth.ai の Mind Fund からの調達により、間接的ながらデジタルガレージからの資金が Zeroth.ai にも還流されることになり、特に Zeroth.ai が強みとする人工知能分野のスタートアップについて、アジア・日本・アメリカへのビジネス展開にも有効に機能することが期待できるだろう。

Masaru IKEDA

Masaru IKEDA

1973年大阪生まれ。インターネット黎明期から、シンクタンクの依頼を受けて、シリコンバレーやアジアでIT企業の調査を開始。各種システム構築、ニッポン放送のラジオ・ネット連動番組の技術アドバイザー、VCのデューデリジェンスに従事。SI、コンサルティング会社などを設立。Startup Digest(東京版)キュレータ。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース