バイクシェアリングのMobike(摩拜単車)、デジタル紅包(ホンバオ)のついた自転車に乗るだけで賞金が当たるサービスを中国全土で開始

by TechNode TechNode on 2017.4.11

Mobike(摩拜単車)

Mobike(摩拜単車)は昨日(3月23日)、ホンバオ(紅包)獲得のために自転車に乗るというオプションを同社アプリに追加したと発表した(中国語)。Pokémon Go に類似したこのオプションでは、ユーザが Mobike のボーナスバイク(摩拜紅包車)をハントし、この自転車に10分以上乗ると、2つの特典を獲得できる。2時間以下であれば無料で乗車できる特典と、1~100人民元(16円〜1,600円相当)の価値があるホンバオを開けるチャンスが与えられるのだ。

ユーザがホンバオを受け取る回数に制限はなく、ホンバオで獲得したお金は通常の Mobike アカウントとは別に管理される。また、受領したホンバオの残高が10人民元(160円相当)を超えると、ユーザの Alipay(支付宝)アカウントに移動させることができる。同社によると、近いうちに WeChat(微信)への移動オプションも追加する予定だという。現在ボーナスバイクは、北京、上海、広州、深圳、成都、南京などで利用できるが、今後数日間で、Mobike がサービスを展開する中国全土の33都市すべてで開始される予定だ。

同社の広報担当者は TechNode(動点科技)に次のように語っている。

ボーナスバイクでユーザは楽しみながらサービスを利用できます。また、当社の自転車はすべて、Mobike の IoT プラットフォームとやり取りできるGPS機能を備えたロック付きですから、これを活用し、特定地域にある特定の自転車の利用を促すことも可能です。

例えばラッシュアワーに自転車が必要な場所を特定し、ユーザがそこへ向かうようにしたり、使用率の低い自転車を需要の高い場所へと乗って行くよう促したりできます。

当社はこれにより運用費をさらにおさえ、また運営効率を一層上げることができます。また次のユーザが問題なく利用できるよう、責任ある駐車の仕方を各ユーザに学んでもらうためにも役立ちます。

左から:ボーナスバイクのある場所を確認、表示されたホンバオの取得方法の説明、ホンバオを開封すると、もらえる賞金金額が表示される

今回の展開は予想外ではあったが、意外なものではなかった。Mobike とその競合にあたる Ofo(共享単車)は両社とも、自社が業界トップの自転車レンタルプラットフォームであると主張しているが、ジャッジはまだ下されていない。

マーケットシェア全体を見ると Ofo が先頭に立っているという第三者データもあれば、明らかに Mobike が先を行っているとするデータもある(以下参照)。上海市政府によると、路上に出回っている自転車数ではMobikeが上回っているという。また、ホンバオをサービスに反映させることがユーザ数の増加につながることはすでに証明されている。

iResearch(艾瑞諮詢)の調査によれば、Mobile は週あたりのアクティブユーザ数で業界の先頭を走っている(クリックして拡大)

大みそかに142億件のホンバオを送信した WeChat は今年、マーケティングの力を借りることなく、ライバルの Alipay とグループ会社の QQ を打ち負かした。実際、WeChat はデジタルホンバオを初めて導入しただけでなく、自社の決済サービスのユーザを増やすためにこれを行ったのだ。Tencent(騰訊)の決済サービスは、WeChat、TenPay(財付通)、QQを合わせると6億人もの登録ユーザ数を誇る

Chatek(隊話科技)の CEO で Startup Grind 広州の取締役を務める Chance Jiang(蒋嘉之)氏は TechNode に対しこう語った。

デジタルホンバオはソーシャルネットワークにとって、サービスに登録し利用し続けてもらうようユーザを引きつける新たな中国固有のクーポンなのです。デジタル化された物としては最も中国古来の伝統に近いことがその強みとなりました。

これはおそらく Mobike にとって、新規ユーザを獲得するためというよりは、既存ユーザを引きつけておくための守備的な動きであると言えるでしょう。

守りのためであれ攻めのためであれ、Mobike はプラットフォームをゲーム化することで他のプレーヤーを退けサービスを向上させることを明らかに狙っている。両社とも、今では潜在的に大規模なマーケットでは典型的とされるパターンに沿っている。

つまり、サービスを使い始める際の障壁を引き下げ、無料あるいは安価なサービスを活用してユーザを獲得しているのだ。歴史的に見ると、これは会社が倒産するか買収されるか、あるいは支配的なプレーヤーになるまで続く。自転車レンタルの場合、これからどうなるかを予測するにはまだ早いだろう。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------