自転車シェアリングのOfo(小黄車)、シリーズD+ラウンドでAlibaba(阿里巴巴)傘下のAnt Financial(螞蟻金融)から資金調達

by TechNode TechNode on 2017.5.1

中国の自転車レンタルセクターでは資金調達のニュースが続いている。自転車レンタルスタートアップの Ofo(小黄車)は週末(4月22日〜23日)にかけて、シリーズ D+ラウンドで Alibaba(阿里巴巴)の金融部門 Ant Financial(螞蟻金融)から非公開額の資金を調達したと発表した。

本件により、Ofo は電子決済、クレジットシステム、世界展開の各分野で Ant Financial と協力していく。

ほんの2か月前の3月に、同社は4億5,000万米ドルのシリーズDラウンドを終えたばかりだ。当時同社はこのセクターのラウンドで過去最大の金額を調達したとしていた。

この新たな調達に先立ち、ofoは先月、Ant Financial が開発したソーシャルクレジットスコアリングシステムを擁する Sesame Credit(芝麻信用)と戦略的提携を交わしていた。それにより上海で650以上の Sesame Credit を持つOfoユーザは、99人民元(1,600円相当)のデポジットなしでアプリに登録できる。

Ant Financial の CEOである Jing Xiandong(井賢棟)氏は、Ofo との協力を通して自転車レンタルセクターへ進出する規範を作り、モバイルプラットフォーム、クレジットマネジメント、オンライン決済、リスクマネジメント、安全コントロール面での潜在性を最大限発揮していくと述べた。

Ofo が提携先として Ant Financial を選択したのは何ら不思議ではない。同社はAlipay(支付宝)および Alibaba が提供する金融サービスのオペレーターであり、一方 Ofo の最大のライバル Mobike(摩拜単車)は WeChat(微信)と密に関係している (Mobikeの自転車レンタル機能が3月、WeChat Wallet(微信銭包)に追加された)。中国のサードパーティーオンライン決済セクターは Alipay とWeChat Payment(微信支付)の上位2社が支配しており、2016年第4四半期の市場シェアはそれぞれ54.1%と37.02%だった。

(Ofo の CEO である)Dai Wei(戴威)氏はかつて、同社の市場価値は20億米ドル相当(2,230億円相当)、一日当たりの売上高は1,000万人民元超(約1.6億円超)、おそらく今年中の利益黒字化を実現できるだろうしていた。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------