Tinderライクな左右スワイプで、同じ関心を持った近隣のママ友が見つかるiPhoneアプリ「Peanut」

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2017.5.11

 

<ピックアップ>  Peanut is a new startup from Deliveroo co-founder and former Badoo deputy CEO

子どもが保育園や幼稚園に通うようになれば必然的にママ友ができるが、そのコミュニティは狭く、必ずしも気が合う人に出会えるとは限らない。ママのためのFacebookグループなども存在するが、どうもオールドファッションだ。

Peanut」は、幼い子どものお母さん、そして出産を控えて近々お母さんになるという女性を対象にしたSNSアプリ(iPhoneのみ)。出会い系アプリ「Tinder」のように、左右スワイプで気軽なママとの出会いを提供する。

Facebookのアカウントを使ってログインしたら、年齢、妊娠何ヶ月なのか、子どもの年齢といった基本的な質問に答える。すると、それらの情報と位置情報をもとに同じような関心を持った近隣のママを表示してくれる。

良さそうなママが見つかれば、彼女に”wave”という挨拶を送ることが可能。相手がそれを受け取ると、チャットができるようになる。チャットはグループ間でも行うことができる。

Peanutの共同創業者のMichelle Kennedyさんは、前職はデートアプリ「Badoo」と「Bumble」に在籍していた。母親として彼女自身が感じた課題に、デートアプリで得たデザインやUXを取り入れることでPeanutが誕生したという。

via. TechCrunch

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------