行けなくなった宿泊予約を売買できるプラットフォーム「Cansell」が宿泊予約に買取保証をつけられるサービスを提供を開始

by THE BRIDGE編集部 THE BRIDGE編集部 on 2017.6.26

2017-06-26 9.31.12

行けなくなった宿泊予約を売買できるプラットフォームCansell(キャンセル)は6月23日、キャンセルしたい予約を同社に買取してもらえるサービス「Cansell保証」を6月26日より開始すると発表した。

Cansellは、宿泊施設をキャンセルしたい人とその宿泊施設に泊まりたい人を繋げるプラットフォーム。同サービスの利用によって宿泊予約の出品者はキャンセル料が軽減され、購入者は定価よりも安く宿泊施設を予約することができる

今回リリースされたCansell保証では、ユーザーがキャンセルするかもしれない宿泊予約をどんな理由でも買取してもらえる保証を受けることが可能になる。オンライン宿泊予約サイトや宿泊施設の自社サイトからの予約が対象で、予約より2日以内にCansell側の保証サービスに加入することが必要。有料と無料のプランがあり、いずも保証に加入するにはCansell側が設ける一定基準を満たしていることが条件だ。

現時点では東京・大阪・北海道・沖縄の4都市が対象で、2017年中を目処に日本国内全域への拡大を予定している。

Source:PRTIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------