選んだ医師に15分後には診察してもらえるインドの遠隔診療サービス「eClinic247」

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2017.6.19

北米では遠隔診療サービスがいくつも存在するが、立ち上げ当初、インドに同様のサービスが存在しないことを受けて2015年10月にサービスを開始したのが、「eClinic247」だ。

創業者のJeyandran Venugopal氏が、子どもが度重なる腹痛に襲われ、心配で眠れない夜を過ごしたことがきっかけに立ち上げた。毎度救急病院に連れていくわけには行かず、病院の診療時間終了後にも電話や動画で専門医に相談できるサービスを探してみたものの、そうした手段はなかった。

初回利用時にEメールと電話番号を登録すると、以降は必要なときに好きな医師を選んで診察してもらうことができる。どんなに時間がかかっても、15分後には診察してもらえる仕組みだ。

子どもの具合が悪くて不安だという場合に小児科に相談したり、病院に通っているがセカンドオピニオンが欲しい場合に別の医師に相談したりとさまざまな形で利用できる。

診察してもらった後1週間は、同じ医師とフォローアップのやり取りをすることができる。また、”Ask a Doctor”というサービスを使えば、医師に質問をして24時間以内に無料で回答を得ることができるという。

以下のサービス紹介動画には数百ドルの診察料金が表示されたアプリの画面が登場するが、サイトのFAQに利用料についての言及がないため、コスパのほどは定かではない。

中国メーカーが幅を利かせるインドのスマートフォン市場は、その90%以上がAndroidだというだけあって、アプリはAndroidのみの提供だ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------