事前登録100社を突破、リファラル営業プラットホームの「Saleshub」が正式リリースを発表 #IVS10

by SuzukiSekiko SuzukiSekiko on 2017.6.6

2017-06-06 14.49.29

本稿は6月6日〜7日、神戸で開催されている Infinity Ventures Summit 2017 Spring Kobe 取材の一部。

リファラル営業プラットフォームの「Saleshub(セールスハブ)」は6月6日、神戸で開催されている Infinity Ventures Summit 2017 Spring Kobeに登壇し、同サービスを6月13日に正式リリースすると発表した。

Saleshubは顧客を獲得したい企業と顧客を紹介できる個人のマッチングプラットフォーム。登録企業は登録無料、完全成果報酬型でサービスを利用することができる。また個人が企業に対して紹介をした場合はお祝い金が企業からもらえるという仕組み。

同社は5月8日に事前登録を開始しており、1週間で約80社の企業アカウント登録を獲得している。現在はITスタートアップや電力会社、築地の仲卸など様々な業種の企業、約100社がアカウント登録している。同社代表取締役の江田学氏は今後の展開について以下のようにコメントしている。

「事前登録では電力会社様の案件やIT企業様のコンテンツを制作する案件などが幅広くありました。年内には登録企業1000社を目指しています」(江田氏)。

登録企業数と共に案件数の向上も目指していく方針。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------