Makuakeが「お気に入り#タグ機能」をリリース、欲しいカテゴリの新プロジェクトローンチ時に通知受け取りが可能に

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2017.6.13

サイバーエージェント・クラウドファンディングは13日、同社が提供するクラウドファンディングサイト「Makuake」に新機能として「お気に入り#タグ機能」をリリースした。この機能では、「#地域活性」「#社会貢献」「#日本製」など予め用意された200ほどのタグの中から気に入ったものを事前に選んでおくことで、ユーザは該当するカテゴリで新プロジェクトが開始されたときに、通知を受け取ることができる。

一人のユーザが登録可能な「お気に入り#タグ」は30個まで。通知はユーザにメールでお知らせが届くほか、Makuake 上に新設された「お気に入りタグページ」上でも1週間以内に開始したプロジェクトの一覧を閲覧することができる。

このニュースを機に、日本内外のいくつかクラウドファンディングサイトの機能を改めて調べてみた。これまでにも、気になったプロジェクトそのものをマークしておけば、そのプロジェクトに関するアップデイトが生じたときに通知してくれる機能は多くのサイトで存在したが、複数のプロジェクトをカテゴリという単位で捉え、新プロジェクトローンチ時に通知やレコメンドをしてくれる今回の試みは、プロジェクトとの偶然の出会いをもたらしてくれる点で新しいかもしれない。

Makuake では、「お気に入り#タグ機能」の機能追加とあわせ、これまでスマートフォンでしか見られなかった最大20件までの閲覧履歴が PC 画面でも見られるようになった。スマートフォンでザッピングしたプロジェクトを、後から PC 画面を見つつ熟慮してから支援する、というような使い方がやりやすくなる。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------