資産管理アプリ「Moneytree」、創業者Paul Chapman氏の故郷オーストラリアでサービスを開始

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2017.6.21

資産管理アプリ「Moneytree」を運営・展開するマネーツリーは21日、同サービスの英語版をオーストラリア市場でサービス開始したと発表した。モバイル版は Google Play およびオーストラリア向けの iTunes Store からアプリをダウンロードすることができるほか、ウェブ版も利用可能。対応金融機関及びサービスは、銀行口座、ポイント、クレジットカード、証券口座となっている。

マネーツリーの社員の多くは、創業者で CEO の Paul Chapman 氏をはじめ多国籍な顔ぶれで構成されており、これまで日本国内にのみフォーカスしてサービスが提供されていたのが不思議なくらいだった。今後はオーストラリアを皮切りに、Moneytree を英語圏に普及させるほか、同社の金融インフラプラットフォーム「MT LINK」についても、オーストラリアの金融機関や会計機関などに提供・連携を図っていきたいとしている。

マネーツリーが今年3月に実施した総額10億円の資金調達(ラウンドは不明だが、タイミング的にはシリーズ B ラウンドに相当する)にはイギリスの大手運用会社 Baillie Gifford が参加しており、Paul Chapman 氏は

日本の技術を海外へ展開することで、サービスのグローバル化を目指していきたいと考えております。

…とコメントしていた。

Moneytree オーストラリア版

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------