男性向けトレンド発信メディア「JION」がミスターフュージョン子会社へ、メディア事業の強化に取り組む

by SuzukiSekiko SuzukiSekiko on 2017.6.19

IMG_0557
写真左よりミスターフュージョン代表取締役の石嶋洋平氏、JION代表取締役の成井五久実氏

男性向けトレンド発信メディア「JION」は6月19日、メディア運営や広告事業を運営するミスターフュージョンに対して発行済株式の全てを譲渡し、同社の100%子会社となることを発表した。

(21日追記:同社に改めて確認したところ現時点では株式譲渡の合意を実施したのみで、譲渡自体は今後段階を追って実施され、JIONがミスターフュージョン社に全株式を譲渡し、完全子会社になるのは1年後の予定ということだった。追記補足させていただくと共にタイトルも子会社「へ」に変更した)

株式譲渡にかかった金額の詳細は非公開。両社は6月1日より新たな組織体制に移行している。またこれに伴いJION代表取締役の成井五久実氏がミスターフュージョンの執行役員およびメディア事業部責任者に就任する。既存メディアの運用や新規事業の立ち上げを担当する予定。

JIONは男性向けに女性目線からファッションや恋愛の情報を提供するメディア。リリースより5カ月で黒字化を達成しており、現在の月間アクティブユーザー数は100万人。ビジネスモデルはタイアップ広告がメインで男性商材を多く取り扱う。

IMG_0562

JION創業者の成井五久実氏は2010年にDeNAへ新卒入社し、トレンダーズへの転職を経て2016年3月に会社を設立した女性起業家。トレンダーズ時代にはソーシャルギフトサービス「Anny」のエバンジェリストなども経験している。今回の買収について成井氏は下記のように語っている。

「ディー・エヌ・エーの南場(智子)さん、キッズラインの経沢(香保子)さんの次に名前をあげるという気持ちで起業をしました。JIONは男性が求める女性目線での情報を発信をしているメディアが少ないという視点から生まれており、こういった女性が起業してビジネスできるチャンスはまだまだあると思っています」(成井氏)。

同社の運営するメディアについては「キュレーションをせずにオリジナルコンテンツを提供していく」ことにこだわっていくとのこと。ミスターフュージョンは成井氏をメンバーに加え、既存事業の拡大や新規事業を実施して今後の株式公開を目指す。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------