東南アジアで地元住民と観光産業をつなぐBackstreet Academy、Booking.comのアクセラレータで45万米ドルの支援金を獲得

by Tech in Asia Tech in Asia on 2017.7.10

Backstreet-Academy-750x500
45万米ドルの補助金を獲得した Backstreet Academy
Photo credit: Booking.com

シンガポールのスタートアップ Backstreet Academy が、Booking.com のアクセラレータプログラムを完了し、優勝者に与えられる45万米ドルの補助金を獲得した。Booking.com Booster は、サステイナブルツーリズムに携わる将来有望なスタートアップを支援するための3週間のワークショップおよび指導プログラムである。

プログラム第1回目の参加者となった Backstreet Academy では、インドネシアの漁師と一緒に釣りをしたりハノイでストリートフードのツアーに行ったりと、地元住民が主催するユニークなアクティビティを予約できる。同社は地元の人々とツーリズム業界をつなぎ、彼らが経済的利益を直接受けられるようにすることを目指している。

CEO の Jamon Mok 氏によると、Backstreet Academy がこの役割を担うに適しているのは、非英語話者でデータプランに対応したスマートフォンを持たない地元の人々の需要に同社テクノロジーが応えているからだという。このサービスはアクティビティの予約が入ると、主催者に地元の言語で自動音声メッセージや SMS を送信する。主催者側は、ダイヤルパッドを使って予約を受けたり断ったりできる。また、リマインダーや予約に関するその他の情報も同じ方法で受け取ることが可能だ。

同社は取引ごとにグループの人数に応じて15~30%のコミッションを受け取る。

Backstreet-Academy-750x556.jpg
Backstreet Academy のアクティビティの1つ,ラオスでのワイン作り(と、試飲).中央が CEO Jamon Mok 氏
Photo credit: Backstreet Academy.

グローバルなトラベルアグリゲータである Booking.com は、本社をアムステルダムに置き、ナスダックに上場している Priceline Group に属する。企業による社会的責任への貢献に取り組むプログラム Booking.com Cares の一環として、今年 Booking.com Booster をローンチした。

第1回目は、700社近くから応募があったという。Backstreet Academy の他、9社が最終候補として残った。

補助金を受け取ったスタートアップは他に6社ある。

  • Seabin(オーストラリア、スペイン)に39万米ドル
  • Local Alike(タイ)に33万5,000米ドル
  • Good Hotel(グアテマラ、イギリス)に33万5,000米ドル
  • Awake(コロンビア)に33万5,000米ドル
  • Authenticook(インド)に22万5,000米ドル
  • Desolenator(イギリス、オランダ)に16万5,000米ドル

同社が本日(6月27日)発表したところによると、Booking.com は今後も継続して指導や支援を提供していくという。

6月28日午後12:30に更新:Backstreet Academy の特徴やビジネスモデルに関する情報を追加。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------