【7月20日・27日Lab.】食糧危機・フードロス系スタートアップ事例勉強会、ピッチ登壇と参加者募集

THE BRIDGE編集部 by THE BRIDGE編集部 on 2017.7.11

先日、この海外ニュースが話題になっていました。

世界初「すべて無料」のスーパーが誕生したよ 食品ロス「十分食べられる」(朝日新聞デジタル/ハフポスト:7月8日)

種明かしのキーワードは「フードロス」。日本では農林水産省の公表しているデータで、毎日国民一人がちゃわん一杯のごはんを無駄に捨てているそうです。この数字は世界で年間に支援される食糧320万トンの倍以上で、同省も毎年統計情報を公開するなど課題に取り組んでいます。

一方でサプライチェーンの複雑さや商習慣、飽食文化など、考えるべき要素が大変複雑で、この分野に挑戦しようというスタートアップの情報はあまりでてきません。そこでTHE BRIDGEでは課題解決の勉強会「Lab.」でこの食糧危機・フードロスをテーマにすることにしました。監修してくれるのは自身も食の流通分野でスタートアップしているプラネットテーブル代表取締役、菊池紳氏です。

Lab.報告会/Lab.Night参加について

Lab.プログラムは会員のみのプログラムになっております。非会員の方はこちらから登録をお願いします(審査あり)。開催は7月20日(お昼12時開始)と27日(夜7時開始)の二回で無料。下記フォームより登録いただければ詳細については別途メールにてお送りします。また、ピッチ登壇を希望される方は参加内容を「登壇希望」でお申し込みください。後日ご連絡いたします。

参加フォーム

<参考情報:THE BRIDGE X Lab.の概要>

参加条件となるTHE BRIDGE会員の数は986社になりました。第3週木曜日に勉強会およびライブ配信を実施し、最終週の夜には会員企業のみのピッチ&ミートアップ「Lab.Night」も開催します。パートナー各社には毎月のテーマ調査内容(世界のスタートアップ事例)をレポートとして提供しております。

IMG_5012-640x480.jpg
先月のLab.の様子。課題テーマは資金繰り問題を取り上げました

Lab.について

3Q参加パートナー(順不同):日本マイクロソフト株式会社、東急電鉄株式会社、株式会社DGインキュベーション、株式会社インテリジェンス、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、グローバル・ブレイン、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ、株式会社PR TIMES、日本アイ・ビー・エム株式会社、アマゾン データサービス ジャパン株式会社、株式会社三井住友フィナンシャルグループ、プライマルキャピタル、株式会社ネットジンザイバンク、B Dash Ventures株式会社、オレンジ・ジャパン株式会社、XIMERA、CAMPFIRE、gumi、バンク、KDDI株式会社、株式会社電通、Infinity Ventures(23社)

Cover Image Credit : Photo via Visualhunt under CC0 license

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------