CAMPFIREがslackのスタンプでビットコインを送れるOKIMOCHIを公開、ビットコインに触れるきっかけづくりが目的

by SuzukiSekiko SuzukiSekiko on 2017.8.25

explanation-iloveimg-converted-min

CAMPFIREは8月23日、Slack上で動作するビットコイン送付bot機能「OKIMOTCHI(オキモチ)」をGitHub上のOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)として公開したことを発表した

同サービスはSlack上での発言に対してスタンプを押すことで、少額のビットコインを送るツール。「掃除してくれてありがとう」といったような日常の感謝を形にして伝えることができる。

送られるビットコインは福利厚生資金として会社がプールするような想定がされており、OKIMOSHIのメインウォレットの中から送金される。また1度に送付する金額はbotの設定により定めることが可能だ。

実際に同社内40名で試験運用を実施したところによると、18日間で200件の利用という結果がみられている。同社はコミュニケーションの活性化だけでなく、ビットコインに触れるきっかけづくりの目的としても同サービスを開発した。

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------