消費者に直接届ける定期購入モデルではなく、Whole Foodsなどでその都度購入できる料理キット「Salted」

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2017.8.8

<ピックアップ>  Food startup Salted is bringing its meal kits to Whole Foods

料理キットサービスというと、「Blue Apron」や「Hello Fresh」などキットを直接消費者に届けるモデルが主流だ。スーパーに買いに行かなくても、食材がまとまって自宅に届く利便性を考えてのこと。

いっぽう、「Salted」はそのモデルには倣わず、Whole Foodsなどのスーパーにミールキットを卸している。ロサンゼルスのベニスやダウンタウンLAなど一部の店舗、またスーパーチェーン「Gelson」でも購入できる。

Saltedは、競合他社に比べて”30分以内につくれる”というスピードが売り。また定期購入モデルの場合、1週間分の食材が一度に届くため、スケジュール通りに料理ができないと無駄が発生してしまう。その都度買えるSaltedなら、その心配がない。

コンパクトにまとめられたSaltedのキットには、7〜9種類の素材とレシピ、また作り方を紹介した動画のURLも。2週間持つというキットは、2人分入って各12ドルとなかなかリーズナブルだ。

2018年末までに2,000店舗での取り扱いを目指している。

via. TechCrunch

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------