「すごいベンチャーカンファレンス the 2nd」が開催——freee・マネーツリー・Teachme Bizが、FinTechとSaaSの未来を語る【ゲスト寄稿】

by ゲストライター ゲストライター on 2017.8.13

本稿は、THE BRIDGE 英語版で翻訳・校正などを担当する “Tex” Pomeroy 氏の寄稿を翻訳したものです。オリジナルはこちら


8月2日、SaaS(Software as a Service)プロバイダのディスカッションを取り上げる「すごいベンチャーカンファレンス the second」が東京で開催された。セールスフォース・ドットコム東洋経済新報社が主催するこのカンファレンスは、ミレニアル世代の従業員の知識共有、販売力向上、トレーニングなどにフォーカスしている。

たいていの参加者の関心を惹いたのは、最近の日本の会計市場をターゲットにしている freee や、クラウド型の資産管理アプリで頭角を表し始めた Moneytree といった、フィンテック関連スタートアップが共に登壇したパネルセッションだった。この2社に加え、簡単に使えるマニュアル作成サービス「Teachme Biz」を展開するスタディストが加わった。

左から:浅田慎二氏(モデレータ、Salesforce Ventures 日本代表)、佐々木大輔氏(freee CEO)、鈴木悟史氏(スタディスト CEO)、Paul Chapman 氏(Moneytree CEO)

Salesforce Ventures 日本代表の浅田慎二氏がモデレートした「これが『SaaS ベンチャー急成長』の方程式」と題されたこのパネルセッションでは、データベースの効果的な使い方から資金調達を続ける戦略まで、3人のパネリストの間で深い議論がなされた。特筆すべきは、freee がシリーズ E ラウンドを見据えた努力に先んじている点だ。

このイベントではスタートアップ業界のしくみに関するインサイトだけでなく、日本の会計ビジネスのほか、日本語が流暢なオーストラリア人で世界を飛び回って仕事をしている Moneytree の Paul Chapman 氏から越境金融についての紹介もあり、参加者の多くを占めた日本のスタートアップは、極めて役に立つ情報を得ることができたと語っていた。

パネルセッション後に開催された、ネットワーキングパーティー

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------