チェックを待つ時間をなくし、ツケ払い感覚でレストランで支払える「Tabbedout」

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2017.8.30

レストランで食事をする際、一番待たされるのが会計時かもしれない。特にカード払いが一般的な北米では、渡されたチェックを確認したらクレジットカードを出し、戻ってきたカードと共にさらにチップの計算をする必要がある。

顧客にとって待つ時間を排除し、レストランにとっても人件費の削減などにつながるアプリが、「Tabbedout」だ。レストランの予約から食後の決済までをアプリ内で一括して行ってくれる。Uberなどのように、顧客は事前にクレジットカードを登録しておく。

Tabbedoutによると、アプリを導入したレストランにの回転率は40%早くなるという。さらに、チップの支払い料も平均23%上がるといった効果が確認されている。レストランにとっては、POSシステムに比べて導入のハードルが低いことも利点のひとつだろう。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------