AIビジネスマッチングアプリ「yenta(イェンタ)」、Androidアプリをリリース

by THE BRIDGE編集部 THE BRIDGE編集部 on 2017.9.6

アトラエ(東証:6194)は8日、同社が開発・提供する、人工知能によるビジネスマッチングアプリ「yenta(イェンタ)」について Android アプリをリリースした。Google Play からダウンロードできる。同社は2016年1月のサービスローンチと共に iOS アプリをリリースしており、iOS アプリから約1年半遅れる形で Android アプリのリリースに漕ぎつけたことになる。

yenta は、毎日正午にビックデータ解析を元にした「10人のビジネスパーソンのプロフィール」が届き、「興味がある」と選択した人同士がマッチングできるサービスだ。マッチングが成立した相手とは、アプリ上でメッセージをやり取りすることができ、ランチタイムなどの時間を調整し、直接、情報交換などの交流をができる。

同社では今回の Android アプリをリリースした背景について、Android ユーザからの要望に応えたものとしている。また、Android アプリでは iOS アプリに比べ一部利用できない機能あるが、同社が yenta 利用開始直後には必要ないと判断した機能のみ、追ってリリースする予定とのことだ。

アトラエは yenta のユーザ数を公開していないが、ユーザが所属する組織の数では7,000社(または団体)が利用していることを今回明らかにした。また同社は以前、マッチング成立件数については、ローンチから約8ヶ月後のは2016年9月の段階で20万件、2017年3月の段階で40万件を超えていることを明らかにしている。

Via Atrae

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------