Facebook、人工知能の研究拠点をモントリオールにオープン

by Blair Hanley Frank Blair Hanley Frank on 2017.9.16

カリフォルニアのメンローパークの Facebook 本社
Image Credit: Marcin Wichary

Facebook が AI チームをモントリオールに立ちあげる予定だ。ソーシャルネットワーク大手の同社は、モントリオール市内そして近辺の AI 人材にアクセスできるようになるだろう。

この AI ラボを率いるのは、ジョエル・ピノー氏。マギル大学の論理・学習ラボの共同ディレクターであり、国際機械学習協会の次期会長である。彼女は Facebook の AI ラボを率いつつ、マギル大学でのポジションも継続する予定だ。モントリオール大学の准教授であるパスカル・ビンセント氏もピノー氏に加わる。

Facebook のチーフAIサイエンティストのヤン・ルカン氏は、メールでの回答において、この新拠点は強化学習と対話システムに注力する予定であると述べている。

尖った AI 人材の獲得は難しいが、モントリオールはディープラーニングにおける最新技術のいくつかに取り組んでいる研究者たちが集まる拠点となっている。たとえば、この業界でのパイオニアの一人であるヨシュア・ベンジオ氏が率いる機械学習ラボである MILA(Montreal Institute of Learning Algorithms)も拠点をもつ。

ルカン氏によれば、Facebook は CIFAR(Canadian Institute for Advanced Research)、MILA、マギル大学、モントリオール大学とも提携する予定であるとのこと。

カナダのジャスティン・トルドー首相は、Facebook AI Research(FAIR)が主催する15日のイベントでスピーチする予定であるそうだ。

モントリオールに拠点を構えるテック企業は Facebook だけではない。Google は、機械学習に特化した拠点を既に同市内に設けているし、マイクロソフトもまたディープラーニングに特化しているモントリールのスタートアップ Maluuba を買収したばかりだ。

今年のはじめに1億200万ドルという大型調達をした Element AI もモントリールに拠点を置き、Microsoft Ventures、Intel Capital などから資金調達している。

(本記事は抄訳になります。)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------