グローバル・ブレイン、ブロックチェーン・エコシステムの醸成に向けた新会社GB Blockchain Labs(GBBL)を設立

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2017.9.19

Image credit: charnsitr / 123RF

東京に拠点を置くVC であるグローバル・ブレインは18日、ブロックチェーン・エコシステムの醸成と技術育成を目的として、新たな子会社 GB Blockchain Labs(GBBL)を設立したと発表した。GBBL 設立の趣旨として、グローバル・ブレインは、1. コミュニティドリブンによるブロックチェーン・エコシステムの確立、2. 適切なプロジェクトと適切な人材との連携、3. 研究や知識共有によるコミュニティ貢献の3つを挙げている。

GBBL は、ベンチャーキャピタルの機能としてもブロックチェーン・スタートアップを支援していくほか、昨今の ICO(Initial Coin Offering)の高まりを受け、エクイティファイナンスから ICO まで、さまざまな資金調達手段を活用したハイブリッドな金融ストラクチャーを通じ、スタートアップを支援していきたいとしている。同社はブロックチェーンが誰にとってもアクセスしやすい世界を作るべく関係機関と緊密に連携し、ブロックチェーン、トークンエコノミー、ICO に関する調査や知識共有を実施する計画だ。

グローバル・ブレインのビジョンに賛同する形で、この分野に詳しい OmiseOmiseGO (タイ)の創業者兼 CEO である長谷川潤氏のほか、Ethereum Foundation の元アドバイザーで現在は OmiseGo のスペシャルアドバイザーを務める Thomas Greco 氏、イーサリアムベースの暗号トークン「DigixDAO」を開発する Digix(シンガポール)の創業者兼 CEO Kai Chen Chng 氏、ブロックチェーンを使ったモバイル決済スタートアップ Coins.ph(フィリピン)の創業者 Ron Hose 氏が、GBBL のアドバイザリーボードに参加することが決定している。アドバイザリーボード参加者の所属会社のうち Coins.ph については、グローバル・ブレインが2016年10月のシリーズ A ラウンドに参加している。このほかにも、World Blockchain Foundation から、著名人物をアドバイザリーボードに招聘中だという。

ブロックチェーンに関する世界の VC の動きを見てみると、著名な未来学者 Don Tapscott 氏の息子でベストセラー「Blockchain Revolution(邦題:ブロックチェーン・レボリューション、ダイヤモンド社刊)」の共著者である Alex Tapscott 氏が設立したブロックチェーン特化ファンド NextBlock Global が、年内にもトロント証券取引所に IPO する予定。ニューヨーク拠点のイーサリアム特化スタートアップ・スタジオ ConsenSys は今月初め、5,000万ドルの投資ファンドを立ち上げたほか、世界的大富豪で投資家の Mark Cuban 氏は先月、暗号通貨専門サイト Coinbase の元ビジネス開発マネージャー Nick Tomaino 氏が立ち上げた、2,000万ドル規模の暗号通貨特化ファンド「1confirmation」に出資したことが明らかになっている。

<関連記事>

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------