インドの旅行マーケットプレイスGoFro、旅行大手HISらから1,000万米ドルを調達——日本向け旅行商品を拡充、数ヶ月中にも日本市場に進出へ

by e27 e27 on 2017.9.13

Gofro_holiday_destinations.png
Image Credit: GoFro

インドの旅行マーケットプレイス GoFro が1,000万米ドルの資金調達を行った。資金を提供したのは日本のエイチ・アイ・エスと既存投資家であるインドの MakeMyTrip ら、旅行大手2社である(編注:エイチ・アイ・エスはこの出資により、GoFro 株式の10%を取得)。

GoFro は今回調達した資金により、技術プラットフォームの強化、供給量の増強、および代理店ネットワークの拡充を行い、国際マーケットに進出する計画だ。さらに同社は、ラウンドへの参加を希望する他の投資家とも協議を行っている。

GoFro は Bonavita Technologies が2016年にローンチしたサービスである。MakeMyTrip、Yatra、TUI など複数の旅行サービスが提供しているパッケージを1つのプラットフォームに集約しており、世界中で70以上の目的地へのバケーションパッケージを取り扱っている。

GoFro には旅行先を熟知した専門チームが在籍しているため、オンライン予約の手助けを受けることも可能だ。

設立者で CEO の Amitabh Misra 氏は、プレスリリースの中で次のようにコメントしている。

今回のパートナーシップに基づき、今後数ヶ月以内に日本でも GoFro のプラットフォームをローンチする予定です。この提携には期待しており、今後の展開を楽しみにしています。サービス開始からわずか1年間で、私たちはお客様からの大きな支持を得てきました。

エイチ・アイ・エスのグローバルな営業力と経験により、当社が世界で展開するネットワークを強化し、魅力的なバケーションパッケージを競争力のある価格でお客様にお届けできることを期待しています。

DNA India の調査によると、日本を訪れるインド人観光客の数は著しい増加を見せている。2015年には約8万7,000人のインド人観光客が日本を訪問し、前年比18.4%の増加となった。他のアジアからの訪問者よりは小規模だが、日本への愛着がインドで増していることを示している。この新しい契約で、日本への興味はさらに高まるかもしれない。

【via e27】 @E27sg

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------