トラブル解決の専門家マッチングサービス「カケコム」のβ版をST bookingが公開、弁護士からの見積もりは最短30分

by SuzukiSekiko SuzukiSekiko on 2017.9.12

スクリーンショット 2017-09-12 9.52.19.pngST bookingは9月11日、専門家によるトラブル解決のマッチングサービス「カケコム」のβ版を公開したことを発表した。カケコムは同社が運営していた事故やトラブルの総合メディア「ジコナラ」のリニューアル版。

同サービスは質問フォームからトラブルや相談したいことに関する必要情報を入力すると、最短30分でカケコムが認定した弁護士から見積もりをもらうことができる。現在は離婚をメインにサービスを展開しており、離婚案件の取り扱いが50件以上かつ面談にクリアした弁護士が認定弁護士として活動している。

同社は東南アジアの留学生と日本の教育機関をつなぐためのプラットフォーム「ST booking」を運営しており、2016年5月にはBEENOS 創業者の佐藤輝英氏らが率いるファンドBEENEXTからシードラウンドで20万ドルを調達している。今回のピボットの経緯について同社代表取締役の森川照太氏に聞いてみたところ下記のように回答してくれた。

「留学サービスはいまも世の中に必要だと感じているものの、意思決定までのリードタイムが想像以上に長く、スタートアップ的成長を実現するのが難しかったためメイン事業のシフトを考えていました。そんなときに自分の身近な人にトラブルが起きたときに、すぐに解決できる場所があればと思い立ったのがカケコムのきっかけです。男女問題や交通事故、借金などのトラブルにはスマホ時代に適したサービスがまだないと感じ、アイデアを思いつきました」(森川氏)。

事故やトラブルにおいてスマホで最適なソリューションに最短でたどり着く未来を実現したいと語る同氏。同社は年内に月間100件以上の相談の獲得を目標としており、2019年には2000人の専門家の有料登録を目指している。

Souce:PRTIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------