農業ベンチャーのアグリメディアがグロービス・キャピタル・パートナーズより総額2.5億円の資金調達を実施

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2017.10.23

スクリーンショット 2017-10-23 10.15.36.png

農業ベンチャーのアグリメディアは10月20日、グロービス・キャピタル・パートナーズを引受先とした総額2.5億円の資金調達を実施したことを発表した。またグロービス・キャピタル・パートナーズのジェネラルパートナー兼COOの今野穣氏が同社の社外取締役に就任する予定であることも併せて発表している。増資後の資本金は総額7億250万円。

同社は「都市と農業をつなぐ」をコンセプトに農業体験事業や農業人材事業、農業流通事業の3事業を展開している。首都圏を中心に70か所で展開するサポート付市民農園の「シェア畑」や登録者の70%が40代以下の農業特化型の求人情報・人材紹介サービス「あぐりナビ」を運営。また道の駅や直売所などの地方拠点を活用した流通プラットフォームを構築する。

今後同社は新たな農業プラットフォーム構築のためのWebサービス開発やナレッジツール開発をすすめる。さらに調達資金を事業開発のための人材確保に充当する。

 

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------