Amazonが3D身体測量のBody Labsを買収報道、Echo Lookとの組み合わせでライブ・フィッティングも可能に?

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2017.10.4

bodylabs_001
Body Labs / YouTube

<ピックアップ> Amazon has acquired 3D body model startup, Body Labs, for $50M-$70M

ついにというか、私も度々書いていたAmazonのスマートスピーカー「Echo」が日本に年内上陸という話題が昨日出ていました。私も最初の頃はちょっとややこしくて混乱した時期がありましたが、いわゆる「人工知能」的なアシスタントがAlexaでそれを搭載しているスピーカー、ハードウェアがEchoとなります。

今年の1月に開催されたCESにもあったようにAlexaを中心とするオープン化の道はさらに拡大しているようで、今回の国内展開でもAlexaのアプリとも言える「Alexa Skills Kit(ASK)」や対応するハードウェアを開発するために必要なAPI群を提供する「Alexa Voice Service(AVS)」に国内メーカー、ベンダーが続々参加するなど、着々とエコシステムづくりは進んでいるようです。

echo-look-closet-shelf-e1493219970622
Amazon Echo Look/Image Credit: Amazon

そして昨年時点でAmazonにとって第四の収益の柱になるとジェフ・ベゾス氏自身が語っているAlexa・Echoで最近注目を集めているのがEcho Lookに見られる「カメラ付き」デバイスの登場です。記事にもある通り、カメラが付くことで音楽再生や天気予報程度に使っていた音声アシスタントの役割が大きく変化、特に期待されているのがファッション関連のサービスになります。発表時の記事にはこんな言及がありました。

スタイルチェック機能はスマート・スピーカーでカメラを楽しめる機能の1つだ。Echo Lookはコンピュータビジョンを使用して写真を撮り、スタイルのデータが蓄積された機械学習アルゴリズムの実行で、着用するシャツやドレスの意思決定サポートをしてくれる。ただ、現時点のニュースではAmazonはスタイルチェック・コンピュータビジョンの仕組みについて多くのことを伝えていない。

いわゆる自分の姿をEcho Lookが画像認識してファッションを提示してくれる、というものらしいのですが、今日、これに関する興味深い買収の話題がTechCrunchに上がっていました。

TCが伝えるところによると、Amazonは3Dボディモデルの開発を手がける「Body Labs」を買収したそうです。金額については情報が錯綜していて、50万ドルから70万ドルほどではないかということなので、まあ、Amazonにとってはそこまで大きな案件ではないことだけはわかります。一方、このBody Labsは3D測量では実績豊富で、国内で同様の技術を展開するSapeetを取材した際もベンチマーク的に名前が挙がっていました。TC記事によれば2013年創業で2105年には10万ドル近くを調達しているそうです。

で、気になる使い道ですが、当然ながら前述のEcho Lookと組み合わせたライブ・フィッティングが予想されます。

Body Labsの「SOMA Shape API」を使用することで「単一の画像からユーザーの3D形状を正確に予測し測定する」ことができ、ファッションのeコマース事業者が「カスタムアパレル」を提供することを実現してくれる(引用:TechCrunch)

service_capture1
着圧確認状態、赤くなっているのは服がキツイ部分/同社提供

Sapeetの例がよいのですが、オンラインでのフィッティングは自分の身長や体重などのデータを入れる必要があります。その上で自分が着た場合の様子を3D表示してくれるのですが、全部すっ飛ばして想像で話をすると、Echo Lookでパシャっと自分を撮影したらそれに合わせて洋服を合わせてくれる、ということが考えられるわけです。アバターではないので、鏡に映った自分が着せ替え人形になってる、という具合でしょうか。

bodylabs_002
Body Labsのサイトにはリアルタイムに人体をキャプチャする様子が掲載されている

これは非常に便利です。ていうか早く実現してくれ。そしてEchoが国内展開を開始すると発表している以上、動いている企業はあることでしょう。例えばZOZOTOWNとかは真っ先に候補にあがるでしょうね。今回のBody Labsの買収はこういった動きを加速させるに十分なソースと言えるかもしれません。

記事ではファッション分野への展開以外にもゲーム・アバターへの適用も視野に入れていたので、今回の買収は近い将来相当大きな成果につながるのではないかなと考えると同時にSapeetの評価が一気に上がりそうでそれはそれで次の動きに注目したいと思っております。

via TechCrunch

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------