アダルトエンタメの米Pornhubが人工知能導入、ポルノスターを特定して自動タグ付けーー来年には屋外撮影などの判別も

by Paul Sawers Paul Sawers on 2017.10.21

facial-recognition-pixabay
Image credit: Pixabay

人気「アダルトエンターテイメント」サイトPornhubは、ポルノスターを自動的に識別する顔認識技術を採用した、新たな人工知能(AI)システムを導入する予定である。

同社は、ポルノスターの公式写真とともに数千の動画をコンピュータビジョンモデルに送り込むことで、AI教育を開始することを明らかにした。Pornhubは、このAIによるタグ付けの結果とユーザからの賛成・反対の投票リクエストに基づいて動画をタグ付けする予定。

pornhab_ai-2.jpg
(上)Pornhub コンピュータビジョンモデル

この新システムは、視聴者が動画に手動でタグ付けする既存の設定を補完できるよう設計されている。

Pornhubのヴァイスプレジデント、Corey Price氏は次のように説明している。

最終的には、視聴者のみなさまが好むものを提供したいというのが私たちの願いです。この新モデルを使えばより正確な結果を出すことができますので、みなさまが何度も当社サイトを訪れてくれればと思います。サイトが使いやすくアクセスしやすいものになればなるほど喜んでもらえるでしょう。

しかしこのシステムの導入により、できれば匿名のままでいたいと願っている男優や女優が特定されてしまう恐れもあるのではないだろうか。それについては、いずれにせよ多くのポルノスターがニックネームを使用してはいるのだが、Pornhubは顔認識の結果は既にデータベースに入っている「承諾済みの人物」を特定するだけだとしている。

一方でPornhubは顔認識機能を追加するだけにとどまらないようだ。同社は来年、例えばビデオを屋外で撮影したかどうか(その場合は「野外」のカテゴリーが追加される)、金髪の人が出演しているかどうかなど、さまざまな分類作業を実施するために500万本の動画をスキャンする計画だという。この作業により、特定の体位さえも検索できるようになる可能性もある。

AIが他の業界にも適用されている現在、Pornhub はこれまでの手作業に依存していた多くのプロセスを自動化し、業務の合理化を図っていきたい考えだ。

ただPornhubがコンピュータビジョン技術を導入した最初のポルノ関連サービスかというと、そうではない。

今年にはペーストされた URL やアップロードされた画像から女優や男優を識別する、Pornstar.id と呼ばれる類似画像検索のウェブアプリケーションが登場した。Megacams は昨年、どんな人物の写真でもアップロードでき、生配信のウェブカムプラットフォーム上にいる似た人物とマッチングできるサービスを導入している。

顔認識技術は現在、公共の CCTV カメラを含めさまざまな用途に使用されているため、ポルノ業界がその技術に注目していることは驚くことではない。

Price氏は次のように話す。

正直にお答えすると、私たちは飛躍的なペースで成長しています。現在毎日8000万人のビジターがおり、その数はまだまだ増加するでしょう。以前も動画にタグ付けできる旧式のシステムがありましたが、もうそのやり方だとうまくいきません。今は多くの技術がありますので、特にAIとコンピュータビジョンについては弊社のシステムをアップデートし、コンテンツへのタグ付けを大幅に改善するモデルを実装することができるようになったのです。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------