11月11日は中国Eコマースが一年で最もモノを売る〝独身の日〟、今年のAlibaba(阿里巴巴)流通総額は2.9兆円相当を記録

by TechNode TechNode on 2017.11.12

今年の光棍節(独身の日)、Alibaba(阿里巴巴)の合計流通総額は1,682億人民元(約2.9兆円)を記録、注文数は8億1,200万件におよび、流通総額の90%がモバイルからのものとなった。11月11日の24時間に、14.8億件の決済処理が行われ、これは昨年に比べ41%の増加となった。

Alibaba CEO の Daniel Zhang(張勇)氏は次のように宣言した。

11月11日、売上額が1億人民元(約17.1億円)を超えた販売業者は167社で、5億人民元(約85.5億円)超が17社、10億人民元(約171億円)超が6社だった。

今年の流通高が昨年の記録を上回った今、Alibaba にとっての新たな目標はグローバル対応だ。今年の販売イベントでは、明らかに Alibaba の販売フェスティバルが徐々に中国や世界を収束していることが見てとれた。Alibaba は、取引が実施された国や地域が225に上ったと発表している。

ハイライトは以下の通り。

  • 中国向け越境販売のトップ5カ国は、日本・アメリカ・オーストラリア・ドイツ・韓国
  • 中国の消費者向けで、最も輸入されたブランドは、Swisse(オーストラリアのサプリメント)、アプタミル(ドイツの乳児用粉ミルク)、花王のメリーズ(日本の紙おむつ)、ユニチャームのムーニー(日本の紙おむつ)、Bio Island(オーストラリアのサプリメント)
  • 中国からの越境販売流通額が多かったトップ5カ国は、ロシア、香港、アメリカ、台湾、オーストラリア
  • 中国からの輸出製品でトップ5のカテゴリは、携帯電話、ウールコート、ニットセーター、ドレス、セーター

Alibaba 傘下のオンライン金融会社である Ant Financial(螞蟻金融)は、今年の販売イベントの最初の10分間で、ピーク時に1秒あたり約25.6万件の決済を処理したと発表した。これは Ant Financial が独自に開発した、金融向け分散型リレーショナルデータベース「OceanBase」が可能にしたもので、ピーク時に1秒間で4,200万件の決済を処理することができる。Ant Financial はまた、11日の24時間で Alipay(支付宝)を使った決済取引が合計14.8億件に上り、販売イベント開始から初めの7分23秒を経過した時点で、Alipay による取引が1億件を突破したことを明らかにしている。

一方、この年に一度のイベントの背景で、全力で割引商品を買いまくる買い物好きの人たちがいる。彼らは、オンラインで商品を買うのをやめるには、自分たちの手を切り落とさなければ(chop off hands)いけないだろうという。人呼んで handchoppers、そんな人々のうちの2人に話を聞いてみた。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------