中国O2O大手「Meituan-Dianping(美団-大衆点評)」、シリーズCで40億ドルを調達——Tencent(騰訊)・Alibaba(阿里巴巴)対決を反映

by TechNode TechNode on 2017.11.1

中国の O2O および e コマースプラットフォーム「Meituan-Dianping(美団-大衆点評)」は10月19日、Tencent(騰訊)がリードするシリーズ C ラウンドで40億米ドルを調達したと発表した。

新たな資金を獲得した同社は、店舗内飲食、エンターテイメント、オンデマンド配送、旅行という4つのコア事業を拡張していくとみられる。Meituan-Dianping は現在、フードデリバリーサービス、グループ購入、ホテル予約、さらには映画チケット販売まで手広く事業を展開している。さらに、引き続き Alibaba(阿里巴巴)に対抗すべく O2O セクターでもさまざまなサービスを提供している。とはいえ今回の資金調達は、Tencent 対 Alibaba の代理戦争が激化していることを反映しているといってもおかしくない。

同社 CEO の Wang Xing(王興)氏は会社声明の中で述べた。

Meituan-Dianping は、顧客の1日のライフスタイル・シナリオ全体を対象とする強力で新しいeコマースエコシステムを作ることで中国の伝統的なサービス業を大きく変革させる動きを先導しています。

今回の資金調達では、多くの革新的、戦略的投資家から支援を受けましたが、これは当社のビジネスモデルと戦略の強さが証明されたことを示しています。

今回の案件では、Booking.com のほか priceline.com、Agoda.com、rentalcars.com などのサイトを抱える世界的なオンライン旅行サービス大手の The Priceline Group という新規の投資家が参加したことも注目される。The Priceline Group による投資がなされたことで、Meituan-Dianping の旅行・レジャー部門 Meituan Travel(美団旅遊)は、世界的なオンライン宿泊予約企業大手 Agoda.com と新たに戦略的な提携を交わした。さらに現地メディアによると、 The Priceline Group は中国のオンライン旅行代理店大手 Ctrip(携程)の株式を約13%保有しているという。

The Priceline Group の事業開発部門グローバル責任者 Todd Henrich 氏は会社声明の中で次のように述べている。

Meituan-Dianping を支援できるのを喜ばしく思います。Agoda.com と Meituan-Dianping が商業ベースで提携することにより、相手企業の専門知識から利益を受けられるほか、比類ない中国の巨大な旅行市場がもたらす機会から収益を上げられるようになるでしょう。

Meituan-Dianping によると同社は現在、1年で2億8,000万を超えるアクティブ購買顧客と500万のアクティブ現地店舗を中国2,800都市でつないでいる。同社の事業は、第一級のティア1都市から農村郡までを対象としており、1日に2,100万件の注文処理を行っている。昨年、店舗内飲食市場での同社シェアは86%であったほか、オンデマンド配送市場では61%を占めた。一方で Meituan Travel は中国第2のホテル予約プラットフォームとなり、会社声明によると市場シェアは36%だった。

Tencent 社長の Martin Lau(劉熾平)氏はプレスリリースで次のように述べた。

Meituan-Dianping が中国の飲食・ライフスタイルサービス業界を変革するというビジョン達成を目指しているところ、この会社を引き続き支援できるのを嬉しく思います。

この会社は、複数の業界でスムーズかつ大々的にサービスを実行しつつ、顧客に利便性と価値を提供し、健全で多様化した中国のインターネットエコシステムに貢献しています。

Tencent は事実、Alibaba が8月に Ele.me(餓了麼)によるBaidu Waimai(百度外売)買収の支援をしてフードデリバリー事業を全力で強化した際に、Alibaba のさまざまなサービスに対抗する取り組みを実施している。Tencent が今回これほどの大金を Meituan-Dianping に投資したことで、中国の2大テック巨頭による代理戦争は少しも衰えを見せていないことがわかる。

今回の新規投資ラウンドに参加した他の投資家には、Sequoia Capital、GIC、Canada Pension Plan Investment Board(カナダ年金計画投資委員会)、Trustbridge Partners、Coatue Management、IDG Capital、Tiger Global Management、China-UAE Investment Cooperation Fund などがある。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------