シンガポールのキャッシュバックサイト「ShopBack」、クレディセゾンがリードしたシリーズAラウンドで2,500万米ドルを資金調達

by e27 e27 on 2017.11.24

shopback_funding_news
ShopBack チーム

シンガポールに拠点を置くキャッシュバックサイトの ShopBack は本日(11月7日)、日本の大手クレジットカード・ショッピングローン会社クレディセゾンがリードした投資ラウンドで2,500万米ドルの資金調達を行ったと発表した。

この投資ラウンドには、新たに加わった Blue Sky、AppWorks、Intouch Holdings PLC、Aetius Capital、33 Capital を含む10の投資家が参加している。

既存投資家である SoftBank Ventures Korea、Singtel Innov8、Qualgro、East Ventures も引き続き今回のラウンドに参加した。

プレス声明によると、今回のラウンドにより ShopBack の総資金調達額はほぼ4,000万米ドルになったという。

同社はこれまでに2015年3月と4月の2期で合計110万米ドルを調達したシードラウンドと、未公開のシリーズ A ラウンドを発表していた。

今回得た資金を優秀な人材確保、新たな機能の導入とマーケティングに充填する計画だ。

ShopBack は「費用対効果の高いマーケティングソリューションを提携店に提供し、顧客の購買意欲を掻き立てる」ことを目的に最大30%のキャッシュバックを行っている。

このプラットフォームは2014年、1日限定のフラッシュセールサイトとして誕生した。

CEO で共同設立者の Henry Chan 氏は次のように述べている。

The Smarter Way(より賢い選択)という当社のバリュープロポジションに従い、クレジットカード市場向けにユーザの購買意思決定が簡単になるよう、販売されている商品を集約する機能を追加しました。私たちはアジア太平洋地域の消費者向けワンストップショッピングそして総合生活情報サイトへの成長を目指して尽力しています。

130人以上が働くチームにより運営されているこのプラットフォームは、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、台湾で利用可能だ。

同社は提携する1,300以上のオンライン小売、旅行、ライフスタイル分野の店舗において、1時間あたり1,000件近くの注文を受け、1年間で3億米ドル以上の売上を記録したとしている。2014年9月から2017年9月の3年間で1,500万米ドル近くがキャッシュバックされている。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------