自転車創業、事業会社4社や個人投資家2人からシード資金を調達——投稿型サイクリングコースサービス「FRAME OUT」を正式展開へ

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2017.12.27

自転車メディア「FRAME(フレイム)」や遊休スペースを活用して駐輪場問題を解決する「PEDALRest(ペダレスト)」を運営する自転車創業は27日、エボラブルアジア(東証:6191)、カヤック(東証:3904)、クララオンライン、ノーマディック、および、氏名非開示の個人投資家2名からシードラウンドで資金調達したと発表した。調達金額は開示されていないが、関係者の話によると、総額数千万円程度に上るとみられる。

今回調達した資金を使って、自転車創業は自転車メディア FRAME のコンテンツ増強や読者拡大に務めるほか、同社が今夏βローンチした投稿型サイクリングコースサービス「FRAME OUT(リンク先は、スマートフォンによる閲覧のみ)」を、正式リリースするための準備を始める。

自転車創業は2013年11月に設立。2013年〜2014年には、KDDI∞Labo(ムゲンラボ)第5期に採択された。2015年末には自転車メディア FRAME をローンチし、月間訪問者数は数百万ページビュー程度に到達しているとみられる(SimilarWeb による推定値では 77.4万 Total Visits)。今年に入って、まちのファンがおすすめする見どころ・スポットを集めた、自転車よりみちサービス FRAME OUT をβローンチ、また、シェアサイクルサービス「COGI COGI SMART!」を提供するコギコギと提携し、鎌倉市内で自転車と鉄道の利用を組み合わせたパークアンドライドサービスを開始している。

<関連記事>

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------