Live Shop!のCandeeがタレント部門を強化、エイスリーなどキャスティングを事業とする3社と業務提携

by SuzukiSekiko SuzukiSekiko on 2017.12.27

スクリーンショット 2017-12-26 18.39.50.png

ライブコマース「Live Shop!」を展開するCandeeは12月27日、女性ソーシャルタレントのキャスティングを事業とするエイスリーとの業務提携を発表した。同社は21日に外国人中心のタレント事務所Maxitalency、25日にはインフルエンサーマーケティングを事業とするRealiserとの業務提携も発表している。

一連の提携により同社はタレントマネジメントの体制を強化する。動画マーケティング支援事業とLive Shop!を運営するメディア事業が手がける案件に対して最適なタレントキャスティングを目指す意向だ。2017年12月には元エイベックスの長濱淳一氏がタレントマネジメント事業部の執行役員に就任するなど、組織体制の強化も実施している。

現在同社のタレントマネジメント事業部門に所属しているタレントはグループ会社を含め約20名。動画マーケティング支援事業部では累計でライブ配信9800本、モバイル動画1500本の企画や制作、配信を手がけている。

Maxitalencyに所属する外国人やハーフモデルは500人以上、Realiserに登録するインフルエンサーは1000名以上。料理タレントの寺島速人さんや美容師の内原達也さんといった所属タレントの幅を広げる動きも予定しており、登録タレントの増加とキャスティングの最適化を実施していく。また「クライアントからのあらゆるニーズに対応する」(長濱氏)ため、2017年9月に公開した女性インスタグラマーとトップブランドのマッチングプラットフォーム「Lollypop」のパートナー登録やマーケティング強化も実施する。

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!


----------[AD]----------