Google、中国でAI研究所を開設予定

by Khari Johnson Khari Johnson on 2017.12.21

Google_logo
10月にサンフランシスコで開催された Made by Google イベントで Google ロゴ
Image Credit: Khari Johnson / VentureBeat

Google は本日(12月12日)、Google AI China Center の開設計画を発表した。このニュースは Google のチーフサイエンティスト Fei-Fei Li 氏が上海で行われる Google Developer Days のイベントに先駆けて発表した。

北京を拠点に、同研究所は AI 研究に焦点を当て、中国を拠点とする Google のエンジニアから支援を受けるという。研究に加え、同研究所は中国において AI コミュニティのカンファレンスやイベントに金銭的な支援やスポンサーとしての協力も行うという。

Li 氏はブログ投稿で次のように語った。

Google Cloud AI の研究開発部長 Jia Li 博士とともに、研究を主導し、皆で一体となって取り組んでいきます。

新しくできる AI 研究所は Google にとってアジア初で、ニューヨークやトロント、ロンドン、チューリッヒをはじめとする世界各地の都市にある Google AI 研究所の仲間入りを果たす。

Google 検索は2010年に中国から撤退したが、Bloomberg によれば、同社は今年、有名なオープンソースプログラム TensorFlow を研究者や開発者に普及させることで中国への進出を図った。

11月に発表された AI 研究に関する国際的な調査では、Microsoft や Google に並んで中国の大学2校が世界的に最も引用された AI 研究を生み出したとしてランクインした。

2017年に起きた最も重大な AI 関連の出来事として、今年5月に烏鎮で行われた囲碁の未来サミットにおいて Google の AlphaGo が囲碁の世界チャンピオン Ke Jie 氏を破ったという快挙がある。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------