アジアでアドネットワークとインフルエンサーマーケティングを展開するAdAsia Holdingsが組織改編——AnyMind Group傘下3事業会社体制に

by THE BRIDGE編集部 THE BRIDGE編集部 on 2018.1.12

11日バンコクで開催された記者会見で、報道陣の質問に応じる AnyMind Group CEO ⼗河宏輔氏
Image credit: AnyMind Group 小堤音彦氏

東南アジアを中心に、動画アドネットワークやインフルエンサーマーケティング・プラットフォームを展開する AdAsia Holdings は11日、バンコクで記者会見を開き、組織改編を発表した。AnyMind Group を親会社とし、傘下に (新体制移行後の)AdAsia HoldingsTalentMindCastingAsia というサービス毎に分かれた3つの事業会社を擁する持株会社体制に移行する。

(新体制移行後の)AdAsia Holdings は AI を活用したマーケティングソリューションを、TalentMind は AI を活用したリクルーティングソフトウェアを、CastingAsia は AI を活用したインフルエンサーマーケティングプラットフォームを提供。また同日、AnyMind Group はヒトメディア創業者の森田正康氏がアドバイザーに就任、同氏から TalentMind の SaaS ソリューション開発における戦略的監修を受けることも明らかにした。

AnyMind Group は、 AdAsia Holdings として2016年4月にシンガポールにて事業を開始。これまでにタイ、ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、インドネシア、台湾、カンボジア、日本、中国、香港の9か国10拠点に設立した。シリーズ A ラウンドで、2017年4月に JAFCO Asia から1,200万米ドル、2017年10月にウェブクルー創業者の渡辺久統氏から250万米ドルを調達。2017年10月には東京オフィスを立ち上げ、メディア収益化事業を行うフォーエムを買収・子会社化している。

AnyMind Group には2018年1月現在、グループ全体で250名の従業員が勤務しており、2019年までにその規模を400名へ拡大する予定。また、2018年の第1四半期にマレーシアとフィリピン、同年内にロシア、アラブ首長国連邦、インドへの展開を計画している。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!


----------[AD]----------