ブロックチェーンスマホ「Finney」開発のSirin Labs、分散型流動性ネットワーク「Bancor」と提携——スマホ上で複数トークン間の切替が可能に

by Stewart Rogers Stewart Rogers on 2018.1.13

スイスの Sirin Labs が開発するブロックチェーン搭載スマートフォン「Finney」
Image Credit: Sirin Labs

仮想通貨を保持するために必要な安全性を備えた唯一のスマートフォン、Sirin Labs がそう主張するコールドストレージ型仮想通貨ウォレット搭載「ブロックチェーンスマートフォン」、Finney の開発が進展している。

Ethereum トークンの保有およびネットワーク上の各種トークン間の交換を可能にする分散型流動性ネットワーク Bancor が Sirin Labs と提携し、Finney ユーザに対しスマートフォン上で直接トークンの切替を行えるようにする旨が本日(1月9日)発表された。

Ethereum のメッセージングおよびブラウザ対応モバイルクライアント「Status」の同デバイスへのプリインストールを発表し、その後 ICO を通じて1億5,000米ドル以上の資金を調達した Sirin Labs であるが、この一報はこれらに続く同社のマイルストーンとして興味深いものである。

Bancor と Sirin Labs 両社には各々のコミュニティから相当な関心が寄せられてきた。Bancor もまた2017年6月に1億5,000万米ドルを調達しており、先日の VentureBeat による独占取材においては、同 ICO 後の6ヶ月における同社の進展について詳細に語っている

Bancor Network には現在までに50種以上のトークンが参加しており、その中には Power Ledger や WAX TokenSENSE が含まれる。もっとも、人々の間で一番話題となる仮想通貨はビットコインである。Bancor は将来的に BTC を包含する計画を立てているのだろうか?

ビットコインですか? それはあります。

Bancor の共同設立者 Guy Benartzi 氏は語る。

ブロックチェーン間の相互運用性の一端としてです。これが私たちの2018年における計画の主要部となります。

本日(1月9日)の発表は、Sirin のトークン SRN が Bancor に対応したスマートトークンとして100万米ドルの流動性を備えて加わることを意味している。

Finney の Bancor への統合は2つの機能を果たす。

このトークンリレーのローンチにより、Sirin の保有者は ETH から SRN へ、あるいは SRN から ETH へ、また Bancor の流動性ネットワーク上の他のいかなるトークンへも、極めて容易にかつリスクフリーで交換ができるようになります。交換に際して複雑な登録はありません。カウンターパーティーリスクもなく、世界中の全ての人に対し開かれたものです。(Benartzi 氏)

スマートフォン Finney には Bancor Network の交換ウィジェットが組み込まれることになり、それによって Ethereum(ETH)、Bancor Network Token(BNT)、SRN、WAX、STORM その他トークン間のシームレスな取引が可能となるだろう。

また、この統合によって分散型アプリ(dApps)間の相互利用に関してもよりシンプルな方法がもたらされることとなる。

Sirin Labs の CMO、Nimrod May 氏はこう語る。

Sirin と Bancor は Bancor のトークンリレーを Finney 自体に統合できるよう取り組んでいます。これがコラボレーションの鍵となります。これにより、Finney ユーザはスマートフォン上で Status や BAT などのいかなる dApps をもシームレスに使うことができるようになるのです。それらのトークンは必要ありません、ただ SRN を使うだけでよいのです。Bancor がバックグラウンドでトークンの交換をシームレスに行うことになります。

Sirin Labs 設立者であり共同 CEO の Moshe Hogeg 氏は次のように説明する。

私たちの目標はシンプルでフレンドリーなユーザ体験を維持した上でブロックチェーン技術を標準化することです。

ブロックチェーンによるトレードとクロスプラットフォーム体験は現時点ではシームレスなものではありません。Bancor そして弊社の戦略的パートナーと共に安全なオープンソースの OS、Sirin OS を開発しています。それによりトークンの移行は全くもってシームレスなものとなり、無料でユーザに提供されることになります。そうすることで、ブロックチェーン技術はさらに急速に普及していくでしょう。

Bancor による交換ウィジェットがプリインストールされたスマートフォン Finney は年内に登場予定である。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------