タイの携帯電話小売事業者Jaymart傘下のVC、ICOで2,000万米ドルの調達を目指す

by e27 e27 on 2018.1.22

Image credit: Jaymart’s timeline on Facebook

タイの上場携帯電話販売事業者 Jaymart Pcl の VC 部門 J-Ventures は、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)で2,000万米ドルの調達を目指していると現地ニュースで報道されている。

タイの上場企業による ICO は初のケースである。

J-Ventures は、1JFin=0.20ドルのトークンを1億単位販売予定。プレセールの期間は2月14日~28日で、ICO は3月1日~31日に実施される。

調達資金は、ブロックチェーン技術と統合された分散型デジタルレンディングプラットフォームの開発に活用される。J-Ventures の CEO Thanawat Lertwattanarak 氏は次のように述べた。

Jaymart のローンサービスは大きく成長する可能性を秘めています。利用者にもっと簡単にローンを利用していただけるよう、エコシステムの創設、顧客データベースの構築、新たなチャネルの提供をしていかなくてはなりません。

ICO の実施前、私たちは証券取引委員会と調整してきました。ただ、ICO の規制が正式に施行された場合は、その規制について検討し、かつ順守していかなくてはなりません。

2017年に設立された同社はアプリケーションソフトウェアを開発しているほか、ソフトウェア開発向けのサービスを提供している。金融テクノロジーに関連する事業への投資も行っており、昨年8月にはタイの e ウォレット企業 T2P が行った300万米ドルのシリーズ A ラウンドに参加した。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------