WeWork、東京に開設されるコワーキングスペースのうち初拠点となるアークヒルズサウスを2月1日にローンチへ

by Steven Millward Steven Millward on 2018.1.9

Photo credit: WeWork

アメリカのコワーキングスペース企業 WeWork は、日本国内に近日開設される4つのロケーションのうち最初のものを、2月1日にローンチする予定であると、同社のスポークスパーソンが Tech in Asia に語った。

企業価値200億ドルとされる同社は、六本木アークヒルズサウスを開設してまもなく、さらに3つのロケーションの開設とともにで日本市場に参入する。他の3つのロケーションとは銀座、新橋、丸の内北口だ。

価格は、ホットデスクと呼ばれる1シートの場合で月額490米ドルから、プライベートオフィスは月額1,145米ドルとなる。

この発表から5ヶ月前、WeWork は日本のソフトバンクから44億米ドルを資金調達している。WeWork は、最終的に10〜20のロケーションを東京中心部に開設したいと表明している。

Photo credit: WeWork

世界中にカジュアルなオフィス施設を運営する多くのスタートアップの中で、WeWork は2016年中頃に上海ロケーションを開設しアジアに初参入した。

もし、東京にできる WeWork の4つのロケーションが、シンガポールに先月オープンしたようなものになるなら、ほどなく駆け出しの起業家、急成長するスタートアップ・中小企業・大企業でいっぱいになるだろう。

<関連記事>

以下は、WeWork シンガポール1カ所目の拠点の様子。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------