500 Startups、Huobi Labsと提携し第23期ブロックチェーントラック参加チームを募集開始——2月26日申込締切、3月5日プログラム開始

by TechNode TechNode on 2018.2.22

500 Startups は、第23期に参加するブロックチェーンスタートアップの成長を支援するため、Huobi Labs と提携したことを発表した。発表によれば、500 Startups とHuobi Labs は共同で第23期のブロックチェーントラック参加企業を選抜するほか、資金調達戦略、ホワイトペーパー開発、市場参入戦略、コミュニティエンゲージメント、マーケティングなどのプログラムを設計する。

500 Startups パートナーの Edith Yeung 氏は、Technode(動点科技)に次のように語った。

Huobi Lab の提携を楽しみにしている。我々のチームは、デジタルエクスチェンジに入って行くもの、出て行くものについて、特に多くのことを学ぶことになるだろう。多くの中国のブロックチェーンプロジェクトがサンフランシスコに来て、1日目から世界プロジェクトになることは、このプログラムの中でも最も興奮することだ。

Huobi Labs は、1日に10億米ドル以上の取扱高を誇る、世界最大の仮想通貨取引所の一つ Huobi(火幣)が開設したブロックチェーン・インキュベータで、プレ ICO プロジェクトをインキュベートしている。過去の卒業生には、オンラインサービスプロバイダ向けのインフラストラクチャープロトコル「IOST」、人工知能を使った非中央集権型信頼アライアンス「DATA」、ブロックチェーン SNS 兼取引プラットフォーム「CoinMeet」などがいる。

提携の数週間前、500 Startups 初となるブロックチェーントラックが発表された。このトラックは前述した特徴に加え、NEO の創業者で CEO の Hitters Xu 氏、Lightyear CEO の Brit Yonge 氏、Ripple の前チーフリスクオフィサーで、Coinbase の投資家、GlobalID CEO の Greg Kidd 氏らブロックチェーン業界で経験豊かなメンターが名を連ねる。

500 Startups は、ビットコインやイーサリアムに明らかな強みをを提供する基礎的なプロトコル技術や新プロトコル、取引所や取引などの金融アプリケーションに特に関心を示している。第23期への申込は2018年2月26日が締切で、プログラムはサンフランシスコで3月5日に開始される。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------