Amazon、スマートホームドアベルメーカーのRingを10億米ドル超で買収——宅内配送サービスの競争に拍車か【GeekWire、ロイター報道】

by Khari Johnson Khari Johnson on 2018.3.3

Ring Doorbell 2

Amazon が、スマートホームドアベル、カメラ、セキュリティシステムメーカーの Ring を買収したと GeekWire が伝えているロイターによれば、Ring の買収額は10億米ドルを超えるとのことだ。この買収は2月27日に発表され、新興する宅内配達や宅内サービス市場で、新たな競争を生み出すことになりそうだ。

Amazon は宅内配達サービスとして、Amazon Key および Amazon Cloud Cam を2017年10月にデビューさせている。宅内配達サービスのトライアルが始まったのを受け、世界最大のカギの会社を複数持つ製造企業 Assa Abloy は August Home を買収した

August Home は(家主が不在でも)修理業者や配管業者が宅内に入って作業するのを可能にしたり、Airbnb や HomeAway などの企業からバケーションレンタルの提供を受けやすくしたりする、宅内サービスの実験を2015年に開始した。

The Information によれば、Amazon は2016年、August Homes を1億米ドルで買収しようとしていたと伝えられている。

Ring の買収は、Alexa がより多くのスマートホームデバイスとして浸透するのにも役立つかもしれない。Amazon の動きは、Nest をハードウェアチームと統合し、Google Assistant をスマートホームプロダクトに追加しようとする、Google の努力に続くものだ。先週には、Nest IQ Cam Indoor が、Google Assistant のサポートを採用する最初の Nest のプロダクトになった。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------