インバウンド客誘致のEXest、プレシリーズAで5,000万円を調達——通訳案内士紹介の「WOW U」、動画メディア「WOWU-media」を運営

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.3.13

EXest 代表の中林幸宏氏(右)と、マーケティング担当の出口友子氏(左)
Image credit: EXest

外国人旅行客と通訳案内士をつなぐプラットフォーム「WOW U」や、地方放送局の番組素材を活用し海外向けにインバウンド誘致動画メディア「WOWU-media」を展開する EXest(エグゼスト)は13日、プレシリーズ A ラウンドで5,000万円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、みずほキャピタル、SMBC ベンチャーキャピタル、三菱 UFJ キャピタル、コンコードエグゼクティブグループ代表の渡辺秀和氏、テレビ新広島。同社では今回調達した資金を、人財採用の強化を軸として、プロダクト設計、UI/UX の改善、メディアの拡充に使うとしている。

EXest は2016年12月、広島テレビや動画制作スタートアップ Viibar 出身の中林幸宏氏が創業。EXest と並行して、Pool & Moon という営業支援会社も設立している。

WOWU-media

EXest の主な事業内容は、外国人観光客と通訳案内士(特例通訳案内士を含む)をつなぐプラットフォーム「WOW U」と、海外向けにインバウンド客の誘致につながる動画を提供するメディア「WOWU-media」の2つだ。WOWU-media は Facebook ページとして開設され、全国の地方放送局が持つ番組素材を再構成し、地方の観光名所や特産品を扱う動画に英語字幕やインサートが付されて公開されている。

EXest にとっては制作費用を抑え良質なコンテンツを確保できる一方、放送局にとってはコンテンツの二次利用で売上を確保できる。WOWU-media は単独ではマネタイズしていないようだが、マッチングビジネスである WOW U にインバウンド客を送客する効果的なマーケティングエンジンとして機能しているようだ。

WOW U

WOW U では、東京海上日動火災保険と連携し、先月から通訳案内士向けの保険を日本で初めて導入、また、WOW U を通じてガイドとマッチングされた訪日外国人旅行者全員に旅行保険も適用している。今年に入って立ち上がった WOWU-media では全国20の地方放送局と提携し、提供する動画の再生回数合計は月間150万回を超えたという。4月には全国50局以上の放送局との提携を目指すとしている。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------