妊活支援プラットフォームのファミワン、LINEを使った妊活チャットサービスのベータ版をローンチ

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.3.15

famione
Image credit: Famione

妊活支援プラットフォームを運営するファミワンは15日、LINE を使った妊活チャットサービス「famione」のβ版をローンチしたと発表した。このサービスでは、不妊症看護認定看護師や、NPO法人 Fine の認定ピアカウンセラーなどの専門家によるアドバイスを受けることができる。サービスの利用は無料。

同社では今年6月に、病院選びやカウンセリングなど個別の自由相談が受けられる「famione」の正式有料版のローンチを計画している。有料版では、企業による従業員向けの福利厚生プランとしての無償提供(企業による費負担で社員は無料で利用可)などが見込まれる。今後、妊活セミナーの開催、個別カウンセリング、クリニック経由で治療を始めている患者に対するケアプランなども提供するとしている。

Open Network Lab 第15期デモデイでピッチする石川勇介氏
Image credit: Masaru Ikeda

ファミワンは2015年6月、ワークスアプリケーションズや医療情報大手エムスリー出身の石川勇介氏が設立したスタートアップ。これまでに妊活支援に特化したコミュニティサイトの「FLIPP」やオウンドメディア「famit」などを展開、夫婦への有償妊活プログラムの販売、創薬に向けたデータ販売、医療機関への送客などでマネタイズを目指している。

2016年には Incubate Camp 9th、2017年に Open Network Lab 第15期プログラムに採択され、デモデイでは最優秀賞を受賞している。今年1月から放映開始された、妊活をテーマとしたドラマ「隣の家族は青く見える(フジテレビ系列毎週木曜日夜10時放映)」は監修を担当している。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------