ブロックチェーンでアダルトコンテンツの決済を実現するIntimate、ICOプレセールでデジタル通貨ファンド「Alphabit」から110万米ドルを調達

by Dean Takahashi Dean Takahashi on 2018.3.8

intimate
Intimate.io チーム(左から)Craig Morris 氏、Leah Callon-Butler 氏、Tom Carr 氏, Nathan Smale 氏, Reuben Coppa 氏。
Image Credit: Intimate

クレジットカード会社など多くの決済サービスは、オンラインポルノや風俗サービスの支払に関わろうとしないものだ。そのため性風俗産業は、大きな手数料を取る知名度の低いプラットフォームを利用するほかない。ところが今回、Intimate がブロックチェーン上の決済技術を開発した。この技術はアダルトコンテンツのより信頼性の高い取引を可能にするという。

これを聞いて多くの疑問を浮かべる読者がいるとしたら、それはもっともなことだ。信頼、安全、合法性、匿名性といった、アダルト業界の全側面でバランスを取るのは容易いことではないからだ。しかし、見苦しいことに思えるかもしれないが、ロンドンに本社を置く Intimate は、性風俗業界に信頼と安全をもたらすことができると信じている。同社は本日(2月28日)、10億米ドル規模のデジタル通貨ファンド Alphabit が現在進行中の Intimate の仮想通貨トークンプレセールに110万米ドルを投資したことを発表した。

これまでに Intimate は、双方向型コンテンツ、配送、サービスなどアダルト業界のあらゆる分野に向けた「オープンな分散型信頼メカニズム」のプレセールで、510万米ドルを調達している。このプレセールには、法律でこうしたプレセールが許可されている国の、認定された投資家のみが参加できる。

前述のとおり、ポルノ・性風俗企業は金融機関との取引に問題を抱えている。クレジットカードを使う顧客の多くが、カード番号を盗まれポルノの支払のために使われたと言うかもしれないため、カード企業はこの種の取引の承認を取りやめている。その結果、口座が凍結されたり、カード加盟店手数料がかさんだり、アダルト産業がますます社会的に排除されたりという事態に至ったと Intimate は述べる。

Intimate の共同設立者 Leah Callon-Butler 氏は声明で次のように述べた。

Alphabit が Intimate のミッションを支持してくれたことからも、社会的変革のためにブロックチェーンを用い、銀行からブロックされてきた業界に新たな収益を開くことに真の価値をファンドが見出していることが明らかです。アダルト産業サービスで取引を行う個人も、他の産業では当たり前とされる金融サービスを受けられて当然です。

Intimate は透明性が高く、安心でき、ビットコインなどの仮想通貨の下支えにもなっているブロックチェーンにより、風俗以外の業界と同レベルの信頼と安全を提供することで、性風俗労働者、供給者、利用客のための代替オプションを作る計画だ。

intimate-2
Intimate のしくみ
Image Credit: Intimate

Alphabit の CEO、Liam Robertson 氏は声明でこう述べた。

Alphabit はブロックチェーン技術で実世界の問題を解決していくプロジェクトに投資します。Intimate は従来十分なサービスを受けてこなかった層向けの金融サービスに対する障壁を取り除こうとしています。これはまさに仮想通貨が待ち望んでいた使用例です。

Intimate は分散型台帳上で、顧客の評価制度を設けることでブロックチェーン技術の従来のメリットをさらに一歩進めている。そこでは、アダルトコンテンツ、双方向型コンテンツ、出会い、アダルトグッズ、ラブホテルのブランドのネットワークが世界的規模で築かれ、評価(疑似匿名)を提供する信頼性の高いオープンプラットフォームが生まれる。Intimate によれば、その技術はエスコート、ライブカメラオペレーター、ポルノ、さらには出会い系アプリにも応用できるだろうとのことだ。

10月に設立された Intimate には15人の社員がいる。メンバーの多くは、2013年に Intimate の共同設立者 Reuben Coppa 氏が、オーストラリアで初めてビットコインの ATM を導入した ABA Technologies を設立して以来、協力して働いてきた。

Coppa 氏は e メールで、「Stripe や PayPal のようないわゆる先進的、革新的企業でさえもアダルト産業は扱おうとしない」と述べた。アダルト産業向けの決済サービスプロバイダは取引額から25%の手数料を取ることが多く、ほんの少しでもチャージバックが発生したら、風俗サービス提供者のアカウントを事前通告なしに凍結することができると同氏は語る。

「アダルト産業は、他のあらゆる産業と同じだけの尊重とビジネスサービスを受けるに値する」と Intimate の共同設立者で運営部長の Nathan Smale 氏は e メールで伝えた。

Intimate トークン(ITM)はイーサリアムブロックチェーンを使って支払を認証する。また、個人の信用度、特に過去にアダルトサービスを利用したことがあるか、相手方から承認を受けた人物であるかも確認される。ある顧客や風俗サービス提供者が良い評価を得ていれば、当事者らは匿名のままで他の人からもその評価を認証してもらうことができ、評価の信用度も上がる仕組みだ。

Intimate は、取引の際は必ず双方に評価が付けられるものとし、こうした信頼の基盤がより多くの取引につながるという。Coppa 氏は、エスコートサービスなどを扱うアダルトサービス提供者向けのオンデマンドプラットフォーム「Rendevu」もスタートさせた。同氏がアダルトサービスの支払に関連する問題を見出したのは、Rendevu でのことだ。Rendevu(「Uber の風俗版」と称される)は合法的でありながら、取引が効率よく行われるようにすることに問題を抱えていた。多くの取引は端的に起こらないのだ。

Intimate が支払プラットフォームに評判システムを導入できるということは重要なことだ、と同社は語る。もしセックスワーカーが客の評価をつけられたり、プラットフォームを使っていかがわしい客を報告できたりすれば、風俗の仕事はずっと安全なものになるという。悪い評判の客はシステムを使ってもはや支払いを行えなくなり、自ずと除外されていくだろう。

もちろん、性風俗業における取引を促進することによって、性的人身売買や強制労働といった違法行為が増えるだけだという主張もあろう。

charlotte-rose
Charlotte Rose 氏
Image Credit: Intimate

しかし、アダルト産業は、VHS テープであれネット上のポルノのメインストリーム化であれ、常にイノベーションの原動力であり続けてきたと Intimate は語る。ポルノ産業が新たにブロックチェーンと仮想通貨の潜在能力を開くというのは、筋の通ったことだ。

Intimate のライバルとしては、Live Stars がある。Intimate のアドバイザーには、ノッティンガム在住のイギリス人セックスワーカーで、「ドミナトリックス、セックストレーナー、政治家候補」の Charlotte Rose 氏が含まれている。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------