オフィス向け置き野菜サービス「OFFICE DE YASAI」運営のKOMPEITO、RIZAPと提携し企業向け従業員の健康増進パッケージを提供

by THE BRIDGE編集部 THE BRIDGE編集部 on 2018.3.29

OFFICE DE YASAI のパワーサラダ(左)と、RIZAP グループの健康セミナー(右)
Image credit: KOMPEITO / RIZAP GROUP

オフィス向け置き野菜サービス「OFFICE DE YASAI」を運営する KOMPEITO と、 フィットネスジム「ライザップ」運営で知られる RIZAP グループ(札証:2928)は29日、従業員の健康意識の向上や体調維持管理など、働くための最適なコンディションをサポートする企業向けサービスを共同で企画し4月より販売を開始すると発表した。

具体的には、OFFICE DE YASAI の3ヶ月または1年間のトライアルと、ライザップの健康セミナーをセットにしたパッケージメニューを開発。価格は32万円から。両社では「働き方改革」が叫ばれる中で、身体の中と外の両方から従業員の健康増進を促し、ひいては企業の生産性向上に寄与したいとしている。

両社は今後、サービス導入企業の社員を対象に、アンケート調査などを積極的に行い、働く人が抱える悩みや、健康改善におけるボトルネックを的確に把握することでよりよいサービス開発に努めるとしている。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------