東南アジアでショッピングやオンラインゲームを展開するSea、2017年に58.6%増収したことを明らかに——各事業部門のプランを発表

by e27 e27 on 2018.3.7


ニューヨーク証券取引所に上場しているインターネット企業 Sea が本日(2月28日)、直近四半期および2017年度の決算を発表した。

以前は Garena として知られていた同社は、調整後総収益が3億4,890万米ドルから5億5,360万米ドルへと前年比58.6%の成長を果たしたと明らかにした。

2017年第4四半期における同社の調整後総収益は1億6,450万米ドルで、2016年第4四半期の9,520万米ドルから前年同四半期比72.8%の上昇、2017年第3四半期の1億5,190万米ドルから前四半期比8.3%の上昇であった。

Sea の設立者でチェアマン、そしてグループ CEO でもある Forrest Li 氏は、同社が7つのマーケットにおけるすべての事業ラインで「実質的な成長を遂げた力強い年」であったと述べた。

Sea はまたグループプレジデントで取締役の Nicholas A. Nash 氏が2018年末までに退職することも発表した。同氏は先週(2月第4週)で理事を退任している。Nash 氏は退職するまでの間、長期的な戦略的優先事項について Li 氏に助言を続ける。

そして、新たな取締役としてグループ CFO の Tony Tianyu Hou 氏を指名した。

以下は2017年の各部門の進展と2018年に向けたプランである。

Garena

Sea のデジタルエンターテインメント事業 Garena は2016年度の3億3,130万米ドルから前年比49.7%アップの4億9,590万米ドルという調整後収益を記録した。

2017年の第4四半期の調整後収益は1億4,190万米ドルであり、2016年第4四半期の8,910万米ドルから前年同四半期比59.2%アップ、2017年第3四半期の1億3,470万米ドルから前四半期比5.3%アップであった。

また四半期ごとのアクティブユーザ(QAU)は8,780万人を獲得しており、2016年第4四半期の5,040万人からは前年同四半期比74.2%の増加、2017年第3四半期の6,900万人からは前四半期比27.2%の増加であると同社は述べた。

ユーザあたりの平均収益(ARPU)は、2016年第4四半期の1.8米ドルや2017年第3四半期の2.0米ドルに比べ、1.6米ドルであった。

Li 氏は次のように述べた。

Arena of Valor は極めて高い人気を維持しており、デイリーアクティブユーザは1,000万人を超えました。また、完全な独自開発のバトルロワイヤルゲーム Free Fire を12月にリリースできたことも非常に嬉しく思っています。Free Fire はすでに世界中からのデイリーアクティブユーザが600万人以上に達しています。

Garenaはゲーム開発能力のさらなる拡充を続け、ゲーム開発スタジオとのパートナーシップも強化していくと述べた。

Shopee

Sea の e コマースプラットフォーム Shopee は2017年に1,770万米ドルの調整後収益を記録した。

同事業部門の2017年第4四半期の調整後収益は930万米ドルであり、前四半期比では580万米ドルから61.6%の上昇であった。2016年第4四半期には e コマースの調整後収益はなかった。

同社の GMV は41億米ドルであり、2016年度の12億米ドルから前年比257.5%の上昇であった。

総注文数は2億4,480万件にのぼり、2016年度の7,380万件から前年比で231.7%上昇している。

Shopee はこの成長を、フォーカスを当てたカテゴリに潜在的な買い手と売り手を引きつけるための「現場の」マーケティング努力の成果であるとしている。

Li 氏は次のように述べた。

Shopee の成長は弊社のモバイルマーケットプレイス戦略が成功したことの証です。また、ファッションや美容・健康といった女性およびロングテールのカテゴリに注目したことによっても成し遂げられました。弊社の支出が非常に効率的になったことを特に嬉しく思います。GMV における販売とマーケティングの支出の割合は2016年には11%だったのが、2017年には8.3%まで減らすことができました。

Shopee はまたマネタイズに関する発展を「促進させる」としている。展開するすべてのマーケットに実績ベースの広告ツールを導入し、処理量に応じた手数料を台湾の売り手および国境をまたぐ取引に課して、Shopee Mall にオフィシャルショップを開いている協賛ブランドに投資を行う。

同社はフルフィルメントサービスを含む新たなサービスを取り入れる計画である。

AirPay

Sea のデジタル金融サービス AirPay は総取引額(GTV)が6億1,440万米ドルから21億米ドルへと前年比249.2%の成長を遂げた。

2017年第4四半期の GTV は10億米ドルに達し、前年同四半期の2億5,020万米ドルから310.7%の伸び、前四半期の4億4,820万米ドルから129.3%の伸びであった。

Sea は AirPay のインフラ構築を続け、既存プラットフォームの支援およびユーザエクスペリエンスの改善を目指す。その目標達成のための方法の一つは Shopee との決済サービスの統合をより深めることである。

Li 氏はこう述べた。

新たなマーケット進出のために、弊社はデジタル金融サービス事業の基礎の拡張に取り組んでいます。また、弊社の既成のマーケットにおける消費者のユーザエクスペリエンスの改善も行っています。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------