韓国のKakao Mobility、乗合サービススタートアップのLuxiを240億円超相当で買収

by e27 e27 on 2018.3.3

モバイルサービスプロバイダ Kakao からスピンオフした移動サービス事業の Kakao Mobility は、地元の乗合サービススタートアップ Luxi を2,520億ウォン(約246億円)で買収した。

2016年に設立された Luxi は、韓国でメジャーな乗合サービスの一つだ。同社は昨年、ヒュンダイ自動車から50億ウォン(約4.9億円)調達している。

Kakao Mobility は声明の中で、タクシーの需要が高い時間帯に Luxi の配車サービスを使う計画だと述べている。声明によれば、Kakao Mobility は昨年12月18日、午後8時から9時の間に23万件の配車呼び出しを受けたが、このとき利用できるタクシーの台数は2万6千台にすぎなかった。

Kakao は、Luxi の乗合サービスを、タクシーの不足とユーザの不便を補うために、Luxi の運営を続けようと計画している。

Kakao の CEO Jeong Ju-hwan 氏は、次のように語っている。

Luxi は、Kakao Mobility のビジョンを理解するパートナーです。我々は同社の安定した成長と従業員に、コミットします。

一方、Kakao は、同社の移動サービスプラットフォーム「Cacao T」の継続的成長に向けて、さまざまな戦略を準備中だ。同社のタクシーサービス、代行運転、パーキング、ナビゲーションに加え、他の事業分野にも参入を計画している。

Kakao Mobility は、オンラインタクシー呼び出しやパーキングサービスを提供している。そのブランド名は、Kakao Taxi、Kakao Driver、Kakao Navi などだ。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------