建設作業の代金が毎日ATMで引き出せる「即日受取サービス」、助太刀とセブン銀の提携で実現

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.5.3

建設現場と職人のマッチングサービスを提供する助太刀は5月2日、セブンペイメントサービスの「現金受取サービス」と提携した「即日受取サービス」の提供を5月7日から開始すると公表した。即日受取サービスは助太刀を利用して建設現場での作業代金をセブン銀行ATMから引き出せるサービス。

助太刀は建設現場の仕事と職人をマッチングするアプリで、ここを介して受注した職人は、その日の仕事が終わった段階でアプリから24時間365日、作業代金の支払い申請をすることができる。代金は全国に2万4000台設置されているセブン銀行のATMから即日引き出しが可能。なお、発注側から助太刀への作業代金支払いにはGMOペイメントゲートウェイのサービスが利用される。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------