ブロックチェーンスタートアップと世界中の投資家・リソースをつなぐ香港のSmartUp、日本のBlockchain Japanから500万米ドルを調達

by e27 e27 on 2018.6.4

SmartUp
SmartUp 設立者 Ric Wu(鄔潤輝)氏 と FCO International 代表取締役 平尾泰隆氏

グローバルなスタートアップと世界中の投資家・支援者をつなぐブロックチェーンインキュベーションプラットフォーム SmartUp が、ブロックチェーンネットワークを専門とした日本の投資会社 Blockchain Japan から、500万米ドルの資金を確保した。

同社は香港を拠点としている。調達した資金は初期プラットフォームの運営費に充てられる。さらに、Blockchain Japan はメンバーに SmartUp を紹介し、ふさわしいプロジェクトとのマッチングをする予定だとしている。

Blockchain Japan 代表取締役の江本侑翼史氏は、出資した SmartUp について次のように述べている。

アジアには優れたブロックチェーンプロジェクトがたくさんありますが、活動資金とリソースを探すのはいつだって並大抵のことではありません。SmartUp は事業プロジェクトに対し、テクニカルサポートだけでなく、ワンストップインキュベーションサービスも提供してくれるプラットフォームなのです。

SmartUp はスタートアップがサポート、コンサルティング、リード投資や融資などの支援サービスへアクセスできるグローバルなブロックチェーン型インキュベーティングエコシステムの構築を目指している。また、スマートクレジットチェックシステムと呼ばれるものを導入している。出資者は何万件にも及ぶ世界中の事業プロジェクトや、様々な分野の専門知識を持つプロフェッショナル向けのグローバルなリソースマッチング、リード投資や世界規模の資金調達の分析にこれを役立てることができる。

加えて、全ての取引はブロックチェーン上に記録され、修正することはできない。出資者は SIT(strategic investor tokenの略)という仮想通貨を使い、投資やサービス料の決済を行うことができる。

SmartUp の設立者である Ric Wu(鄔潤輝)氏は、自身のビジョンについて次のように語った。

弊社は事業プロジェクトを適切で質の高いリソースとマッチングさせ、最終的にグローバルステージへと導きたいと考えています。Blockchain Japan とはより強固な協力関係を築き、より質の高いプロジェクト育成だけに留まらず、ブロックチェーン技術活用に対する地域市場の意識向上にも努めていきたいです。

SmartUp が初めて育成するスタートアップは、東京に拠点を置く国際ブロックチェーン取引プラットフォーム ValueCoin である。ValueCoin は FCO International が所有し、Blockchain Japan から技術サポートや出資を受けている。ブロックチェーンを使った海外取引の簡易化、そして同技術の推進を目標とした事業プロジェクトを掲げており、プロジェクトチームは東京を活動拠点としている。

Wu 氏は続けてこう語った。

SmartUp はプロジェクトのためにリソースを統合します。また、資金提供に関する正確な記録を出資者に提供でき、かつ取引コストの大幅な削減を実現します。5,600万人以上の会員基盤を持つ ValueCoin が SmartUp に参加したことで、出資者は理想的な選択を得ることができます。

FCO International の CEO である Zuo Peng 氏は次のように意気込んだ。

日本ではブロックチェーンの利用が浸透しつつあります。弊社は、SmartUp のビジョンに共感しています。ValueCoin のブロックチェーンを弊社に取り入れ、国際取引で活用できることをとても楽しみにしています。SmartUp インキュベータに参加すれば、国際リソースやパートナーを得ることができ、ビジネス効率を改善するブロックチェーンを普及させる足がかりとなります。今後、Wu 氏や SmartUp チームと緊密に連携し、ValueCoin を世界市場へ必ず送り出します。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------