AngelList、インドのメディア計測・分析スタートアップVTIONに出資

by e27 e27 on 2018.8.6

VTION.png

デリーに本拠を置くメディア・メジャメントおよびアナリティクスのスタートアップ VTION が、オンラインスタートアップ投資プラットフォームの AngelList India を通じて28万米ドルを調達した。

本ラウンドには Trifecta CapitalRahul Khanna 氏、Paramount Wheels の Rajeev Arora 氏、Rams Ramsundar 氏(Electrolux 元 CEO、Pepsico 元 CFO の経歴を持つ)も参加した。また、ストックホルム、ドバイ、アメリカからの複数のエンジェルの参加もあった。

VTION は今回調達した資金をインドでのマーケティング、人材採用、一部の国々での特許出願、関連するデジタル分野への製品ロードマップ強化に活用する予定。

2016年に Manoj Dawane 氏と Rajshree Dave 氏によってローンチされた VTION は、計測技術と分析に焦点を当て、メディアベースのエコシステムにおける重要な問題の解決を目指しているメディア技術イノベーション企業だ。同社が現在注力しているのは、メディアの消費測定手法と、エコシステム内の様々な利害関係者を1つにまとめることのできるラジオ放送での広告市場だ。

VTION の主要機能として、消費者の行動や傾向を分析し、人口統計や地域的観点から消費パターンを分析、必要に応じて分析ビューを作成、放送局やストリーミングアプリごとにデータをフィルタリングできる。

2018年1月に、リアルタイム分析ダッシュボードとともに製品スイートおよび SDK/アプリをローンチしている。

Dawane 氏(CEO 兼設立者)は次のように述べている。

ラジオ放送とオーディオストリーミングは、インドで飛躍的に普及が進んでいます。これらの業種は両方とも、現在のところ広告収入が主な収入源です。したがって、広告主がメディアプランを絞り込み、放送局がより明確なプログラムに向けた洞察を得ることができるような適正なオーディエンスの見積もりが必要とされています。

ラジオ番組のリスナー測定に使われてきた手法は、昔ながらの手法で、日記式調査のような方法でした。音楽ストリーミングアプリでのオーディオストリーミングの使用状況を測定しているサードパーティーは現在存在しておらず、主にダウンロード、MAU、DAU に重点が置かれています。VTION には、ラジオや音楽の視聴者を測定するにあたっての課題を解決する特許出願中の技術があります。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------