(追記あり)AIマーケティングソリューション提供のAnyMind Group、香港のパブリッシャートレーディングデスク企業Acqua Mediaを買収

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2018.8.7

左から:Acqua Media 創業者でディレクターの Ben Chien 氏、AnyMind Group CEO ⼗河宏輔氏
Image credit: AnyMind Group

【7日14時更新】⼗河氏へのインタビューを受け、後半の小見出し以降を追記

アジア各国で AI を活用したマーケティングソリューションなどを提供する AnyMind Group は6日、北京とシドニーに拠点を構えるパブリッシャートレーディングデスク企業 Acqua Media を完全買収し子会社化したことを明らかにした。買収金額は不明。AnyMind Group にとっての企業買収は、メディア収益化事業を行うフォーエム(2017年10月に実施)に続くものだ。

今回の買収を受けて、AnyMind Group は業容を拡大し、アジア・オセアニア地域におけるパブリッシャートレーディングデスク(PTD)事業に進出する。PTD とは、2013年頃からアメリカで言われ始めたメディア収益化を支援する業態で、メディアが広告主や代理店に依存することなく、自社運用する広告運用形式のしくみのことだ。メディアにとっては、オーディエンスデータを広告主や代理店に安く買い叩かれる心配がなく、むしろ、そのオーディエンスデータを活用して他メディアの広告枠を買い付けることも可能となる。

<関連記事>

AnyMind Group 傘下の AdAsia Holdings は、AI を活用したアドネットワークやマーケティングソリューションを提供している。一方、2013年に香港で創業した Acqua Media は中華圏とオーストラリアで252以上のメディアに PTD サービスを提供し、月間平均のインプレッション数合計は約83億件。AnyMind Group にとっては今回の買収を通じて、未進出だったオーストラリア市場への進出が図れるほか、既存のマーケティングソリューションと PTD サービスとのバンドルが可能になる。

成長期の痛みも、自社プラットフォームで克服

会社設立から2年半に満たない同社(設立時の社名は AdAsia Holdings)だが、拠点の数はアジア各国・地域の11拠点におよび、社員の数は300名ほど。高い成長を維持する上で必要なのが人材の確保だが、自社サービスの TalentMind が優秀な人材のスムーズな採用に貢献しているという。

TalentMind は、アジアでよく使われるジョブボードをアグリゲートし、採用担当者や面接担当者が人事採用プロセスを一元管理できる SaaS だ。当初、筆者は TalentMind のことを、AnyMind が会社組織を再編した際にサードパーティーから買収したものと思っていたのだが、共同創業者で CEO ⼗河宏輔氏によれば、完全に社内でスクラッチ開発されたサービスなのだそうだ。

(AdAsia Holdings で提供している)アドテクのサービスは、キャッシュカウ。市場を広げれば、売上は足し算で増えていく。アジアではインフルエンサーマーケティングが調子いいので、CastingAsia も順調に伸びている。しかし、我々はスタートアップなので、成長曲線を狙う必要がある。そのチャレンジがまさに TalentMind。

十河氏によれば、アドテクの開発には非常に優秀なエンジニアが多数集まるそうで、その一部を TalentMind の開発に充てているのだという。現在はタイ市場を中心にサービス提供しているが、ユーザが140社を超えた現在、香港など他のアジア市場でのサービス販売を開始するという。

人材採用で使い始めてもらった顧客に、採用後のオン・ボーティング、ペイロール管理、タレントデベロップメントなど提供できる機能を増やしていけば、これまでの顧客ベースの上に売上を積み重ねていくことができる。アドテク領域は競争が激しいが、HR 領域はテクノロジーが強くないので、まだまだ伸びしろがあると確信している。

人工知能を活用した広告出稿マーケティングプラットフォームに、人海戦術的なメディア収益化事業を組み合わせ業務の効率化を図るという戦略を、日本ではフォーエム、アジアでは Acqua Media の買収という形で実現させた Anymind Group。同社には、このモデルに興味のある同業者や競合などからも商談が持ち込まれているようなので、今後3つ目の M&A 案件が発表される日はさほど遠くないかもしれない。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------