エイベックスが音楽関連特化アクセラレータ「Techstars Music」に参画——デバイス無し音楽ストリーミング再生の「Mighty」にも出資

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2018.8.3

SLUSH Tokyo 2018 での avex のブース
Image credit: avex

世界的スタートアップアクセラレータ Techstars が運営する音楽関連特化アクセラレータプログラム「Techstars Music」に、日本の音楽大手エイベックスがスポンサー企業として参加することになったようだ。本日から募集開始された 2019年バッチの Web サイトを見ると、エイベックスのロゴが追加されている(その後、正式発表された)。日本からは同プログラム 2018 に引き続き、レコチョクがスポンサーとして参加する模様だ。

また、エイベックスは Techstars Music 2018 に参加していたスタートアップ Mighty に出資したことも明らかにしている。出資金額は不明。Crunchbase によれば、Mighty はこれまでに310万ドルを集めたことになっているが、これにはエイベックスの出資金額は含まれていないと推測される。

Mighty
Image credit: Mighty

Mighty は2016年に Kickstarter でのプロジェクトから生まれたスタートアップで、iPhone などのスマートフォンが無くても、ダイレクトに Spotify などのストリーミング音楽サービスが楽しめるデバイスだ。エイベックスは Mighty への出資を通じて、日本国内における独占販売権を獲得し、自社ストリーミング・サービス「AWA」のインテグレーションや、アーティスト特注モデルの共同開発・販売など様々な戦略的コラボレーションを行なう予定としている。

Techstars Music には今年、日本から edison.ai が参加していた。折しもこの際、筆者はエイベックスアクセラレータの動向について関心を持っていたわけだが、Techstars Music への参画という形で帰着したわけだ。Techstars Music Accelerator 2019 への募集は今年10月14日まで(アメリカ太平洋標準時)、プログラム開始は2019年2月からとなっている。

2017年5月に実施された avex Enter-Tech Pitch
Image credit: Masaru Ikeda

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------