単純作業をロボットに任せる「クラウドRPA」提供のBizteX、総額4億円の資金調達を実施

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.8.9

 

BizteX

クラウドRPA「BizteX cobit」を提供するBizteXは8月7日、WiLおよびジェネシアベンチャーズを引受先とする総額約4億円の第三者割当増資の実施を公表した。

同社が提供するクラウドRPA「BizteX cobit」は、バックオフィスの定型・反復的な事務作業をロボットに代行させて自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を提供するSaaS。インストールもプログラミングも必要なく、Webブラウザを立ち上げるだけで誰でもロボット作成ができるのが特徴。

2017年7月に「BizteX cobit」ベータ版をサービス開始。2017年11月の正式版リリースを経て現在、大手から中小企業まで幅広い企業が利用しており、導入アカウント数は1150件、作成されたロボット数は4200個を超えている。

今回の資金調達により近日公開予定の「BizteX cobit」APIのシステム連携や企業間アライアンスを推進するほか、開発やマーケティングの体制強化も実施する。今回の増資を引き受けたWiLと協力し、海外展開への基盤づくりも開始する。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------