雇用契約がワンクリックーークラウド人事労務「SmartHR」新機能公開、入社手続きがペーパーレスで完結

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.8.5

クラウド人事労務サービス「SmartHR」は8月1日、Web上で雇用契約を交わすことが可能な雇用契約機能を公開した。

SmartHRは、企業が行う社会保険・労働保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務サービス。これまでの社会保険手続きに加え、雇用契約もシームレスに行いたいという要望から、一部企業を対象に2018年3月からβ版を提供をしている。1件の契約依頼につき600円で利用が可能。

今回の雇用契約機能は、契約書のテンプレートを選択して従業員にワンクリックで送信するだけのため、従来の契約書作成や配布、回収の作業が不要となる。テンプレートは自由にカスタマイズでき、雇用形態に合わせて用意ができる。従業員はPCやスマートフォンで内容を確認し、署名欄への入力によって合意が可能。契約内容はSmartHR上で保存され、いつでも確認できるため紛失する心配がないとしている。

SmartHRでは雇用契約の作業がオンラインで可能になることで、人事労務部門の労働時間の削減に繋がるほか、従業員の働き方の見直しや必要な制度整備など、より価値のある業務に専念できるメリットがあるとしている。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------