中国のTujia(途家)、サイトコントローラ大手SiteMinderと提携——海外の民泊ホスト向けに宿泊者管理のしくみを改善へ

by TechNode TechNode on 2018.8.6

中国の民泊予約プロバイダーである Tujia(途家)SiteMinder と戦略的合意を結んだことを発表した。SiteMinder はホテル業界向けのグローバルクラウドプラットフォームだ。この新たなパートナーシップは、Tujia の世界進出に向けた取り組みの強化を示すものだ。

この機能は、7月中旬以降、中国の国外でサービスを利用しているすべてのホストファミリーが利用できるようになる予定だ。Tujia の発表によれば、このサービスがオンラインになると、毎日5万以上の部屋の空き状況が正確かつリアルタイムに把握できるようになるという。

中国の旅行者では、特に若い世代で、従来からあるホテルよりも Airbnb のような宿泊サービスの利用が増えている。Tujia や Xiaozhu(小猪)のようなサービスはこうしたトレンドに乗って急成長を遂げている。同時に、中国の人々による海外旅行に対する需要は非常に大きく、このトレンドを活かし、国内ホームステイ業者の海外サポート改善に対するニーズが高まっている。国連世界観光機関(UNWTO)によると、中国の観光客が2017年に中国の国境を超えた回数は1億3,100万回を数えた。

Ctrip(旅程)が支援する Tujia は宿泊サービスネットワークを拡大中で、提供地域は中国国内で345以上、海外は1,037以上となった。同ネットワークのオンライン登録件数は120万件あり、アパート、ホームステイ、ヴィラだけでなく、様々な宿泊ニーズに対応する旅行サービスがある。

【原文】

【via Technode】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------